FC2ブログ

20210206第72回町民スキー大会

☆IMG_8086
2月6日(土)第72回町民スキー大会(沼田町体育協会主催)が高穂スキー場にて開催されました。町民スキー大会では大回転競技やスキー・スノーボードの無料レッスンなどが行われ、開会式では伊藤淳体育協会会長から「選手のみなさん今日は雪を楽しみ、競技でも頑張ってください。」と激励がありました。
スポンサーサイト



20210205JA北いぶき女性部沼田支部からタオルの寄贈

★IMG_8128
2月5日(金)JA北いぶき女性部沼田支部の加藤早苗支部長と鷲尾知美副支部長が町長室を訪れ、町にタオル60枚の寄贈をしていただきました。
 タオルは毎年寄贈いただいているもので、受け取った横山町長は「今年もありがとうございます。大切に使わせていただきます」とお礼を述べました。
 タオルは和風園や旭寿園等の施設で使わせていただきます。

20210204はあとふる沼田福祉台帳更新作業説明会

★IMG_8119
町内会や各種団体が連携し、地域全体による支え合いや見守り活動をしている「はあとふる沼田支援会議」(松田剛代表)の台帳及び地図更新作業の説明会が、2月2日(火)から3日間行われました。
「はあとふる沼田」は現在143名の高齢者の方々を見守っており、参加者は説明会で事業についての説明を受け、台帳と地図の更新作業を行いました。

20210126交通安全協会から反射マスクを頂きました

★IMG_8045
沼田町交通安全協会(坂本久和会長)から新型コロナウイルス感染予防のためマスクを着用している沼田学園の児童生徒に、車のライトの明かりが当たると反射するマスクが贈られました。
 マスクは表面が反射する素材で作られており、暗い道を歩いていても車に存在を気付かせることができます。
 贈呈式で坂本会長は「しばらくコロナ予防は続くと思うのでしっかりとマスクをして、薄暗い道での交通安全にも気を付けてほしい」と児童に声をかけていました。

20210122木育マイスターに認定

★IMG_8057
沼田町で初めての「木育(もくいく)マイスター」に地域おこし協力隊員の小野寺亮さんが認定されました。
 木育マイスターとは、北海道が認定する森のことや木工についての専門知識を普及させさせる専門家のことで、木育プログラムの企画立案や森のコーディネートをしていきます。
 小野寺さんは研修の中で、生活の中での樹木の役割などを学んだほか、実際に子どもたちと森の中を歩き、森を観察しながら遊び方を考えていくなどを学びました。
 現在プログラム作りを行っている「ほろしんの森」を中心に活動をしている小野寺さんは「町民の皆さんに森で遊ぶ楽しさや木を使ったクラフトづくりの楽しさを伝えていきたい」と今後の展開について話していました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR