FC2ブログ

20190719雪中サクラも登場!まちなか賑わい夕市!!

★IMG_8934
新鮮野菜や屋台などが並ぶ、本年度初めての「第1回まちなか賑わい夕市&とむとむ屋台」が、7月19日(金)石狩沼田駅前とむとむ広場で開催されました。
町内産の野菜の販売やスーパーセンターコストコの食品が並ぶコストコ市のほか、出店も並び多くのお客様で賑わっていました。
会場では、3千円以上買い物したお客さんに抽選会も行われ、町内商店で買い物できる商品券が当たると、大きな歓声が上がっていました。
そのほか会場には、雪の科学館で保存し開花時期を遅らせた「雪中サクラ」もテーブルにディスプレイされ、季節はずれの桜にこども園に通う幼児からも「きれいだね。」と親子で桜を楽しんでいました。
スポンサーサイト



20190709和風園にも夏の風物詩「ほたる」

20190709★IMG_8913
 沼田町の夏の風物詩であるホタルが、今年もほろしん温泉ほたる館付近で観光客の方々を癒していますが、今回、養護老人ホーム和風園の利用者にもホタルの灯りを楽しんでもらおうと、沼田町ホタル研究会(野 道夫会長)が研究会で育てたホタルを持ち込みました。
 この試みは、昨年から行われており2回目です。
 幅50㎝ほどのカゴの中には、約20匹ほどのホタルが飛び交い、利用者は野会長からホタルについてわかりやすい説明を受け「昔は、田舎に行くとどこにでもいたよね」などと昔を懐かしんでいました。

20180919抜穂祭


9月19日(水)宮中祭祀の新嘗祭に献上する米の「抜穂祭」(収穫)が「献穀田」として指定された更新の岡田聖人さん所有の水田で執り行われました。
「献穀田」は毎年北海道で2ヵ所選ばれ、今年度10年ぶりに北いぶき農協が選ばれました。
 この日農業関係者など約70名が見守る中、「お田植祭」から約4か月を経て実った稲穂を早乙女姿の女性6名によって一株ずつ丁寧に刈取りました。
耕作長の篠田雅さんから「台風や地震等の自然環境が厳しい中、無事に抜穂祭を迎えることができ大変うれしく思います。献上米として届けるまで、地域の思いを背負って献穀田としての責任を果たしていきます。」と述べられました。
今回収穫した献穀米(精米5合)は10月下旬に岡田夫妻が皇居へ出向き献納する予定です。

20160610日本緑化中村から花の寄贈

ブログ用花の苗
6月10日(金)に日本緑化中村(株)(中村剛代表取締役)より、町民パークゴルフ場に5種類の花を植えたプランター70個を寄贈いただきました。
毎年恒例となったこの活動は、自社のハウスで種から植え育てた苗で、今年で7回目を数えます。プランターはクラブハウス前に設置され、パークゴルフ場に綺麗な彩りを添えていました。

20160521第56回沼田町商工会通常総会

IMG_0331ブログ用
5月21日(土)観光情報プラザで沼田町商工会(吉住淳男会長)の56回目となる通常総会が開催されました。
総会で吉住会長から、「今年は40回目を迎える夜高あんどん祭り、来年度開業に向けての商業施設等、多くの重要なことがあります。成功させる為、皆さんと力を合わせて行っていきたい」と挨拶がありました。
議案審議の前には、他の模範となる商工業者として沼田町優良産業表彰が、金平町長から「教和建設㈱」の岩田幸博さん、「淳美容室」の松坂恵美子さんに贈られました。また、商工会理事として長年に亘り商工会活動に多大な貢献をされたとして、北海道商工会連合会会長表彰が臼井有一さんに贈られました。
会場には、会員と来賓合わせて約50名が出席し、提出された全ての議案が承認されました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR