FC2ブログ

20200225 3町地域農業者合同研修会が行われました

☆IMG_1910
スマート農業等についての知識を養う、地域農業者合同研修会(3町営農改善推進協議会主催)が、2月25日(火)ふれあいで行われ約70名が参加しました。
ホクレン農業協同組合連合会スマート農業推進課の村木雅人主任考査役がスマート農業について講演し、「農業の自動化・ロボット化で作業を省力化し、集積データを活用して生産性を上げることで農業が抱える問題を解決していける」と事例やスマート農業を活用した方たちの声を紹介し、その後、令和元年産水稲の総括と今後の対応についての話があり今後につなげられる研修となりました。
スポンサーサイト



20200222沼田町防災研修を開催

☆IMG_1820
全国で災害対応に対する意識が高まる中、2月22日(土)ふれあいで沼田町防災研修が行われました。
今回の研修では災害発生時の避難所のあり方について日本防災士機構の理事・事務総長の橋本 茂氏が講演を行い、「事前に避難所での行政と町民の役割について話し合い、円滑な仕組み作りを行うべきだ」と町民が作る避難所運営委員会の重要性について話されました。その後、参加者した約70名がグループに分かれ、沼田小学校に避難した場合についての対応についてワークショップが行われ、避難所のあり方について深く触れることができました。

20200220ICT機器健康モニター報告会

☆IMG_1739
2月20日(木)暮らしの安心センターで、地域づくりの課題に取り組む(一社)北海道総合研究調査会が主催するICT機器健康モニター報告会が開催されました。
この実証実験は昨年10月から本年1月までの3カ月間にわたり行われ、参加した町民は食事や睡眠、日々の生活の行動についてのデータを配布されたスマートフォンを利用して送信し、そのデータをもとに健康状態を数値化するというもので、実験を担当した奈良県立医科大学MBT研究所の梅田智広先生は「集計したデータは今後の新しい健康管理サービスのために使わせていただきます」と話しました。この実証実験は世界で初めて沼田町で行われたもので、実験の参加者は「3カ月間大変だったが、役に立ててよかった」と感想を述べました。

20191208PTA連合会研究大会兼家庭教育講座

★IMG_0376
12月8日(日)ゆめっくるで、保護者や学校関係者等約60名が参加しPTA連合会研究大会兼家庭教育講座が開催されました。
「心豊かでたくましい沼田っ子を育てるために」をテーマに開かれた本大会には、講師として日本ペップトーク普及協会の荒谷卓朗氏と(公財)日本サッカー協会の尾形行亮氏がそれぞれ講演を行いました。
荒谷氏はペップトークという、ポジティブな言葉を用いて相手を鼓舞するショートスピーチにより子どもたちを心豊かにし、元気にする方法を参加者に紹介しました。
また尾形氏からは、最近ニュースでも目にする子どもたちが被害に遭うネットトラブルについて、実例を交えながら注意喚起し、家庭でのスマートフォンの使用方法やルール決めを子どもと一緒に考えていく必要があると話し、参加者は熱心に聞き入っていました。

20191206有害鳥獣駆除研修会

★IMG_0346
12月6日(金)ふれあい会議室でNPO法人ファーミングサポート北海道代表理事の原田勝男氏を講師として招き、有害鳥獣駆除研修会が行われ、町内の有害鳥獣対策委員や罠免許を保有する農家の方々約30名が参加しました。
原田氏は「年々増加するヒグマやアライグマ、エゾシカなどの有害鳥獣を町民が主体となって駆除していかないと農作物の被害が増える一方」と話し、有害鳥獣による農家の危機を訴えるとともに箱わなと通電によるヒグマ駆除の映像を基に自身や近隣住宅への安全に配慮した駆除方法を紹介しました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR