FC2ブログ

20111221沼田町雪害予防対策本部を設置 除雪作業急ピッチで進む

20111221排雪作業
例年を上回るペースで雪が降り積もる沼田町。この大雪による災害を予防する為に、12月19日付けて「沼田町雪害予防対策本部」が役場総務課に設置されました。
 本部設置後、町職員による危険個所などの見回りが行われるなど、早速雪害対策に動き出しました。
 また、同日より道道と町道の排雪作業を実施。国道の排雪は26日より行う予定となっています。

20111220沼田の「雪」が海を越えて台湾へ

20111220沼田の「雪」海を越えて
沼田町の雪中米などを取り扱っており、2月に沼田町のメンバーが販売促進と商談に乗り込む台湾のスーパー「裕毛屋」に運び出される「雪」の袋詰め作業が、12月20日早朝から五ケ山で行われました。
 台湾では、雪はとても神秘的なものとして思われており、特にこの雪を利用して貯蔵されている雪中米は、台湾でのヒット商品です。
 この日運び出される雪は、直径1m高さ1.5mの大きさの40袋で、1月に裕毛屋のイベントで使われ現地では、北海道沼田町の雪として紹介される予定です。

20111219沼田町雪害予防対策本部を立ち上げました

12月18日現在の累計降雪量が4m18㎝と例年を上回る量となっており、短期間に大雪が降ったため、屋根からの落雪、交通事故、除雪中の事故などの雪害が懸念されます。
町では、降雪による災害を予防するため、12月19日に「沼田町雪害予防対策本部」を役場総務課に設置し、雪害の予防に努めておりますが、町民の皆様も屋根からの落雪や除雪作業による事故、また交通事故等には十分にご注意ください。


沼田町雪害予防対策本部(役場総務課)
電話 35-2111 FAX 35-2393
mail soumu@town.numata.hokkaido.jp

20111218元バレーボール全日本代表 斉藤真由美さんジュニアバレー教室

20111218斉藤真由美バレー教室 (1)
20111218斉藤真由美バレー教室 (2)
 ぬまたエンジョイスポーツクラブ主催のジュニアバレーボール教室が、元女子バレーボール元全日本代表の斉藤真由美さんを招いて12月18日(日)町民体育館で開催されました。
 これは、同クラブ事務局の森田弘美さんが、斉藤さんと同じ東北パイオニアに所属し選手だったことが縁で開催の運びとなりました。
 体育館には、北空知から8チーム約70名の小中学生や斉藤さんの選手時代応援した大人たちが集まり、テレビなどでしか見たことがない斉藤さんを目の当たりにして興奮気味な面持ちで話に聞き入っていました。
斉藤さんは「バレーボールは、足首と股関節の柔らかさが大事。」「自分の視野を広げて敵とボールの動きを見ることが大切。」など子供たちに手とり足とり指導をし、児童たちは一様に「勉強になった。今後の練習に取り入れる。」と指導を受けていました。

20111217慣れない杵に笑顔満開 沼田町就業支援センター餅つき大会

20111217支援センター餅つき
12月17日(土)深川地区保護司会(八木茂章会長)などが主催の沼田町就業支援センターもちつき大会が、4回目の今年は会場を沼田保育園に移し開催されました。
 会場には入所者や職員、保護司会の会員や町関係者など園児と合わせて計約60人が参加し、少年たちが実際に杵を振り下ろし餅をつきました。つきあがった餅は、すずらんの会会員などがぞうにや黒豆の納豆、きなこ餅に調理して、何回もおかわりして参加者皆で味わいました。
 三本松篤旭川保護観察所長は「皆様のおかげで無事終了することができた。少年たちの普段とは違った顔を見ることができとても有意義なイベントであった。」とコメントし、参加した少年は「これからもがんばっていきたい。」と楽しそうな笑顔で感想を述べていました。

20111216大好きな絵本に興味津々!沼田幼稚園絵本の読み聞かせ

20111216絵本読み聞かせ
12月16日(金)、沼田幼稚園(本庄修園長)において、町図書館の司書を招き絵本の読み聞かせが行われました。
 この絵本の読み聞かせは、毎月幼稚園と図書館が連携して開催しており、幼稚園の先生が「子どもたちもみんな楽しみにしています」と話すように、子どもたちにとても人気の事業です。
 この日は「そらまめくんのベット」と「ばばばあちゃんのおもちつき」の2冊の絵本が園児たちに読み聞かせられました。最初はホールで騒いでいた子どもたちも、読み聞かせが始まるとみんな絵本に夢中。食い入るように図書館司書の読み聞かせを聞いていました。
 読み聞かせを終えた司書は「この読み聞かせを通して、子どもたちには本に興味を持ってもらいたい」と話していました。

21121215火文字のタイマツ準備万全です 年越しイベント

21121215タイマツ作り
沼田町ですっかり恒例となりNHKのゆく年くる年で全国放送されたことがある「年越しイベント温故知新」で行われる火文字のタイマツ作りが12月15日(木)に行われ、有志約10名が古い布を約150㎝の鉄筋に巻き付け次々と作成していきました。
 今年で13回目となる火文字は、沼田小学校児童から募集し、人と人のつながりの大切さを改めて感じたとの理由から「絆」と決まりました。
火文字の炎は、北海道神宮から夜通し歩いて運んで来た御神火で点火するもので、大晦日の年が変わる瞬間から五カ山牧場で鮮やかに浮かびあがり、天候の良い時は、沼田町市街からも見ることができます。

20111216沼田町職員を募集しています

今回の記事は、お知らせです。

平成24年度採用の沼田町職員(建築技術・幼稚園教諭・保健師)を募集しています。
詳しくは、沼田町役場HPをご覧ください。

◆建築技術職
 http://www.town.numata.hokkaido.jp/chouminnews/h24kenntikusyokuinsaiyou

◆幼稚園教諭
 http://www.town.numata.hokkaido.jp/chouminnews/h24youtienkyouyusaiyou

◆保健師
 http://www.town.numata.hokkaido.jp/chouminnews/h24hokennsisaiyou

20111215歳末の犯罪・交通事故を防ぐ!歳末特別警戒出動式

20111215歳末特別警戒出動式
12月15日(木)沼田警察署で警察官、沼田警察署管内(沼田町・北竜町)の防犯組織と交通安全組織が一同に会し、歳末特別警戒出動式が行われました。
 冒頭、沼田町・北竜町両町長より、パトロールにあたる警察官、青色パトロール隊に対し激励の言葉があり、天野沼田警察署長からは「年末年始にかけて犯罪の急増と飲酒に伴う交通事故が懸念される。安心して年が越せるように犯罪・交通事故の無い安心安全のまちづくりに協力願いたい。」と述べられました。
 外は生憎の荒れ模様でしたが、出動式終了後、パトカー、青色パトロール隊の車両数台が町内パトロールのため出動しました。

20111213農業簿記の基礎講座 第3回沼田農業元気塾研修会

20111213沼田農業元気塾
積極的に研修会を開催している「沼田農業元気塾」が、3回目の研修会を13日(火)に開催しました。
 今回のテーマは「農業簿記の基礎講座」。空知農業改良普及センター沼田分室の職員を招き、複式簿記の基本的な事から、実際に用意された演習問題を解くなどして、農業経営に必要不可欠な知識を学びました。
 参加した7名の塾生は、農業簿記の基礎をしっかりと習得しようと、真剣な眼差しでテキストに向かっていました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR