20120227振り込め詐欺を未然に防ぐ!沼田町福祉委員連絡協議会研修会

20120228沼田町福祉委員連絡協議会研修会
 2月27日(月)、ほろしん温泉ほたる館内のクリスタルホールにおいて、沼田町福祉委員連絡協議会(郷古一会長)主催の研修会が開催されました。
 研修会には、福祉委員の他に、民生児童委員や社会福祉委員、社会福祉協議会役員など合わせて約60名が会場に集まりました。
 講師として旭川方面沼田警察署の刑事・生活安全係長、警部補の山崎俊純氏を招き、「『振り込め詐欺』被害防止について」と題した研修を実施。警察庁が作成したDVDが放映された後、山崎警部補は「振り込め詐欺に引っ掛かる人のほとんどが、振り込み詐欺に対しての知識を持っている。被害件数は減っているが、1件の被害額が増加している。お金に絡む電話が来たらまずは疑ってかかり、一呼吸おいて必ず誰かに相談してほしい」と話し、参加者は全員真剣な眼差しで話を聞いていました。
スポンサーサイト

20120226いがいと難しいが気軽にできる!?スポレック大会

20120226スポレック大会 (1)
20120226スポレック大会 (2)
 ぬまたエンジョイスポーツクラブ主催のスポレック大会が、2月26日(日)沼田町民体育館で開催されました。
 スポレックとは、バドミントンコートに高さ90cmのネットを張って、プラスチックのラケットでスポンジのボールを打つ競技です。新潟県糸魚川市が発祥の地と言われており、全国大会も開催されています。
 大会には、北広島市のNPO法人よりづか☆ちょいスポ倶楽部の14名も遠方から駆けつけ、15組30名で競技を行いました。トーナメント戦での戦いですが、参加者は、互いにコミュニケーションをとりながら、いがいと伸びのあるボールを追いかけて和気あいあいと競技を楽しみました。

20120224沼田町自衛隊協力会主催 沼田分屯地との交流会

20120225沼田分屯地との交流会
 2月24日(金)、ほろしん温泉ほたる館内クリスタルホールにおいて、「犬塚沼田分屯地司令送別会」「渡辺1等陸尉の門出を祝う会」「沼田分屯地との新年交流会及び災害派遣慰労会」が、沼田町自衛隊協力会(金平嘉則会長)の主催で行われました。
 この会は、毎年協力会が開催している新年交流会に合わせて、九州補給処へ転勤される犬塚智朗司令の送別会、この度定年退職を迎えられる渡辺敏典1等陸尉の門出を祝う会、また昨年3月11日に起こった東日本大震災の災害派遣へ行かれた方の慰労会として行われました。
主催者、来賓が挨拶をした後、犬塚司令と渡辺敏典1等陸尉に花束が贈呈。犬塚司令は「2年前の3月に沼田分屯地の10代目司令として着任し、こうして過ごせたのも皆さまのご協力があってこそ」と感謝の言葉を述べ、渡辺1等陸尉も「沼田町の方々には色々とお世話になった。町と自衛隊の関係がずっと良いまま続いてくれれば」と話しました。
また、災害派遣に行った方々からも一言ずつ報告があり、現場で撮られた写真で作成されたスライドショーが披露されました。

20120224交通事故の無い安全で安心な沼田町を 沼田町交通安全協会総会

20120224沼田町交通安全協会総会
 2月24日(金)、町健康福祉総合センターふれあいの大会議室において、沼田町交通安全協会(木谷克巳会長)の平成24年の総会が開催されました。
 総会の開催に先立ち、木谷会長は「今年は積雪が多く、町内外問わず交通事故に気を付けて欲しい」と挨拶。沼田警察署の天野正輝署長から沼田警察署管内の事故状況などの話があった後、議事を進行。平成23年の事業経過報告、収支決算報告などについて話し合われました。
 また、2年に1度の役員改選が行われ、副会長に池田悟氏が新任された以外は、会長含め全員が留任となりました。

20120220「沼田町農業を考える会」が開催されました

20120220沼田農業を考える会
 将来に向かって沼田農業をどうしていくのかを考える「沼田町農業を考える会」が、2月20日(月)沼田町緑壮会・JA北いぶき青年部沼田支部・沼田町農民協議会からなる実行委員会(大西晴彦実行委員長)主催でほろしん温泉ほたる館を会場に、農業者を中心に農業関係機関の職員合わせて約60名の参加で開催されました。
 平成15年9月に開催されて以来のことで、TPP問題など農業情勢が安定していない中での開催です。
 参加者は、6つのグループに分かれてそれぞれが話しあい「経営対策をしながら規模拡大をしていくべき」「その農家の経営スタイルにあった農業が必要。沼田には、多種多様な農家があって良い」など10年後20年後の農業を考えた活発な意見交換が出され、また、年配の農業者からは「若い人は、しっかりとしたビジョンを持って農業をやってほしい」と後継者育成へ向けた意見も出されていました。実際の経営方法については「主として農業をやらなくなった人にオペレーターをお願いする仕組みは作れないのか」「肥料など農業を学習する場がほしい」など直面している問題に関する意見も出されました。
 最後に小峯聡農民協議会委員長が「TPPがこれからどうなるのかわからないが、自分がこうしたいという思いを持って考えていかなければいけない。収量と質とも上向いてきている、次に何をしていくのか考えていきたい。」という挨拶で会を閉じました。

20120220いざという時のために 消防団員救命講習会

20120220消防団員救命講習会
 消防団員を対象にした、普通救命講習会が2月20日(月)ゆめっくるホールで開催され今回は、11名が受講しました。
 これは、消防団員が交代で2~3年ごとに受講するもので、沼田消防の職員が講師となり、止血やAEDの使い方、のどに物を詰まらせた時の対処法など救急時の対応について学習しました。受講した団員からは「降雪期におけるドクターヘリの着陸場所は?」「町内のAEDの設置場所は?」など活発な質問も出され、消防団員としての知識を高め、受講した団員には、修了証が手渡され団員としての意識を改めて認識していました。

20120219毎年恒例の雪のお祭り 輝け雪のまちフェスタ2012

20120219輝けゆきのまちフェスタ
 沼田町で今年で10回目となる「輝け雪のまちフェスタ」(松尾敦史実行委員長)が、2月18日(土)と19日(日)の2日間で開催されました。
 輝け雪のまちフェスタは、商工会青年部、JA北いぶき青年部沼田支部、役場青年女性部、陸上自衛隊沼田分屯地、さらに町内の有志団体「ゆきものがかり」と、2月に設立されたばかりの北海道雪合戦連盟道北支部北空知地区が実行委員会を立ち上げて主催しています。
 石狩沼田駅前のとむとむ広場に作られた特設会場には、高さ約8mもある巨大なステージが作られ、全長約50mの大型滑り台も一際目をひきました。
 1日目は、来賓による「お宝まき」から始まり、雪の中に隠れたボールを探す「お宝さがし」や、木枠を使って出来た塔の高さを競う「スノータワー」などの各種ゲームで盛り上がりました。夕方になると、アイスキャンドルが灯されて会場は幻想的な雰囲気となり、真冬の手持ち花火大会が行われ、賑やかに時間は過ぎていきました。
 2日目は、小中学生を対象にした雪合戦大会を開催。白熱した対決で会場を大いに盛り上げていました。また、正午には100円カレーが登場。来場者たちは美味しそうにカレーをほおばっていました。
 晴天に恵まれた2日間、雪のまち沼田町らしいイベントとなりました。

20120218ひきこもりを考え理解する講演会

20120218ひきこもりを考え理解する講演会
 2月18日(土)沼田町民生委員児童委員協議会(須網賢一会長)が主催する「ひきこもりを考え理解する講演会」が、健康福祉総合センターで開催されました。
 深川保健所の犬飼佳子主任保健師から深川保健所が設置して、青年期のひきこもりの親の語らいの場「青年期親の会」などの紹介のあと、函館市からかけつけてくれた社会福祉士で精神保健福祉士の野村俊幸氏から「不登校・ひきこもり支援~当事者とソーシャルワーカーの立場から~」と題した講演を受けました。
 講演では、実際に自身の子供がひきこもりになった経験を話され、自分がやってきたことの間違えや、親自身が気持ちを安定させなければいけないなど不登校になった場合の対応方法などにについて約1時間半の話を受けました。
 会場では、参加者から質問も出て丁寧な回答をもらい、最後に不登校ひきこもりの支援キーワードとして「信じて待つ。受けとめていることをきちんと伝え、態度で示すことが大事」との言葉に参加者は、皆感心しうなずいていました。

20120218全国の地酒が勢ぞろい 全国地酒まつり開催!!

20120217全国地酒まつり
 ほたる館恒例の全国の地酒を味わうことができる全国地酒まつりが、2月17日(金)開催されました。
 会場には、全国の地酒のほか焼酎やリキュールも用意され、会場に集まった約210名の来場者が、一つ一つ味を確かめながら味わい、テーブルの上の11種類の料理に満足していました。
 参加していた60代の男性は「この料金でこの料理と酒。これは、楽しいイベントだ」と赤い顔で笑みをうかべていました。

20120217小学生・中学生と交流 森カンナさん・ワッキーさんが学校に訪問

20120217森カンナさん・ワッキーさんが学校に訪問
2月17日(金)、映画「ユキモノガタリ」の撮影の合間をぬって、主演の森カンナさんとペナルティ ワッキーさんが沼田小学校を訪問し、子供たちと交流しました。
交流会には小学生に加え中学生も参加し、森さん、ワッキーさんの話に大いに盛り上がりました。
質問コーナーでは子供たちから「なんで芸人になったのですか?」や「芸能界は厳しいですか?」などの質問が飛び交い、森さん、ワッキーさんは時折笑いを交えながら丁寧に答えていました。
また、ワッキーさんが、得意のけん玉を披露してくれ、会場は大きな笑い声に包まれました。
最後にワッキーさんが子供たちに「これからたくさん失敗したり、うまくいかないことも一杯あると思うけど、くよくよしなくていい。なぜ失敗したかわかったら、もう悩むのはやめる。くよくよしてたら、楽しいことも半分になっちゃう。何時も笑顔でいてください。」と言葉を贈った後、みんな笑顔で集合写真を撮りました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR