FC2ブログ

20120316いよいよ今月末開催!明日萌の里ほたるの里歩くスキーの集い第2回実行委員会

20120316明日萌の里ほたるの里歩くスキーの集い第2回実行委員会
 今月、24日(土)前夜祭、25日(日)歩くスキーの集いとして開催する「明日萌の里・ほたるの里歩くスキーの集い」の第2回目の実行委員会が、3月16日(金)ふれあい大会議室で開催されました。
 吉住淳男実行委員長から「昨年は、この集いが中止になってしまい、例年から比べて申込者が少ないが、遠方から来る方もたくさんいるので、がんばって本番を迎えたい」と挨拶がありました。
 今年の申込者数は254名(3月16日現在)で、昨年より約100名申し込みが少なく、実行委員会では「記念バッジは渡せないが、当日参加も受け付けます。」とのことなので、実行委員会(0164-35-2112役場地域開発課内)までお問い合わせください。

20120316春からの小学校生活に期待を抱き… 沼田幼稚園卒園式

20120316幼稚園卒園式 (1)
20120316幼稚園卒園式 (2)
 暖かな陽気に包まれた3月16日(金)、沼田幼稚園(本庄修園長)において34回目となる卒園式が開催され、男の子12名、女の子12名の計24名の卒園者とその保護者や来賓が駆け付けました。
 開催に先立ち本庄園長は「1年前は挨拶が出来なかった子たちも、今では大きな声で挨拶出来る様になった。本当によく遊んで、よく学んでくれた」と式辞を述べました。
 日暮茂男教育委員長からは「1年前の皆さんは、ご両親に手を引かれながらそわそわと入園式を迎えていました。でも、先生方や友達と楽しく過ごして、立派に成長しましたね」と告示。松原利浩PTA会長からは「4月からはたくさんの出会いがあります。運動や勉強など、ドキドキワクワクする体験をいっぱいしてください」と園児たちにエールが送られていました。
 卒園式の最後に、園児全員で声を揃えて「幼稚園でいろいろな事を教えていただきました。これからもみんなで助け合って頑張っていきます!」と大きな声で決意を述べ、園児たちは幼稚園を後にしました。

20120313アートクレイシルバー教室

20120313アートクレイシルバー教室
 教育委員会主催の趣味の講座「アートクレイシルバー教室」が、3月13日(火)ゆめっくるで開かれました。
 アートクレイシルバーとは、純銀の細かな粉末と、結合材であるバインバー、そして水から成る「銀粘土」で、銀を自由な形にすることができ、自分好みのシルバーを作ることができるものです。
 16名の参加者は、講師の指導のもと慣れない作業に四苦八苦しながら、思い思いの形に仕上げ満足気な笑顔で、互いの出来上がりを見比べていました。

20120313沼田中学校第44回卒業証書授与式

20120313中学校卒業式 (1)
20120313中学校卒業式 (2)
 3月13日(火)沼田中学校(長野時敏校長)で第44回卒業証書授与式が行われました。今年の卒業生は、男子13名女子13名の合わせて26名です。制服姿の生徒は、最初緊張した面持ちで式に臨み、長野校長から卒業証書を受け取った生徒は、一人一人ステージ上から親や先生、同級生に向けて今までの感謝やこれからに向けてのメッセージを話しました。
 卒業生の答辞で代表の広野千翔さんが「中学生生活では、夜高あんどん祭りなど楽しい思い出がたくさんある。それらも先生方のお蔭です。」と感謝の気持ちを述べ、式の最後で様々な思いを胸に卒業する3年生が同じく卒業生の杉本佳奈さんのピアノ伴奏で「証(あかし)」を歌い、その後「旅立ちの日に」を全校生徒で大合唱しました。

20120312第4回沖縄国際映画祭に「沼田町の雪」詰め込み作業

20120312第4回沖縄国際映画祭に「沼田町の雪」詰め込み作業
 今月24日(土)から31日(土)まで開催される第4回沖縄国際映画祭で披露される映画「ユキモノガタリ」の舞台発表等で使用する雪の詰め込み作業が3月12日(月)夜、行われました。作業を行ったのは、地域おこしグループ「ゆきものがかり」のメンバー約15名で、フレコンバッグ12袋約5㌧の雪詰め作業を行いました。
 今回運び出される雪は、沖縄国際映画祭で沼田町のPRと会場に集まった来場者に親しんでもらうことを目的としており、作業を行ったメンバーは、気温が低い中の作業でしたが「自分たちの詰めた雪を沖縄で楽しむなんてことができることが楽しい。早く沖縄に行きたい。」と語っていました。

20120311東日本大震災から1年 元沼田小学校教諭から「生きることの尊さを知る」講演会

20120311「生きることの尊さを知る」講演会
 東日本大震災からちょうど1年経過した3月11日(日)ゆめっくるで元沼田小学校教諭の田中貴信先生から「生きることの尊さを知る」と題した講演会が開催されました。
 田中先生は、宮城県気仙沼市出身でお母さんは現在も気仙沼市在住です。
昨年8月に10日間、ボランティアとして現地に足を踏み入れ、がれきの処理や牡蠣養殖のイカダの重り作りなどをしてきました。
 講演では、「現地で不安や悩みが人それぞれ違うが、前向きにがんばろうとしている人たちからたくさんの勇気をもらい、これからも積極的にボランティア活動に参加したい」と生の声を聴かせてもらい、会場に集まった約120名の町民等が、感慨深げに聞き入っていました。
また、会場では地震のあった午後2時46分に会場全体で、被災者の冥福を祈り黙とうを行いました。

20120310趣味の講座「おいしい紅茶を楽しむための教室」

20120310趣味の講座「おいしい紅茶を楽しむための教室」
 3月10日(土)、町生涯学習総合センターにおいて、町教育委員会が主催する趣味の講座「おいしい紅茶を楽しむための教室」が開催されました。
 講師には、ティーコーディネーターの資格を持ち、紅茶プロデュース「Salon do fanne」を主宰する有田みち子さんが招かれました。
 講座には約15名が集まり、有田先生は紅茶の種類や歴史、紅茶と一緒に楽しむためのお菓子などを紹介。
紅茶を入れる時のティーマナーを話した後、実際に「ダージリン・ティー」を集まった人たちに入れ、受講者たちは「良い香りだね」とティーカップを傾けて笑顔を浮かべていました。

20120310カラフルキャンドル上手にできたよ!こども工作教室

20120310こども工作教室
 3月10日(土)ゆめっくるで「こども工作教室」が開催されました。参加した小学校1年生から3年生の10名の子供たちは、ろうそくを手で折ってお湯の中で溶かして本体になる部分を作成し、次にクレヨンをナイフや鉛筆削りで削って、赤や青と好きな色の元を作りました。それらを混ぜ合わせることによりカラフルキャンドルが完成しました。参加した子供達は、それぞれが作り上げた思い思いの色のキャンドルを見比べていました。

20120308平成23年度北空知地区行政相談委員自主研究会

20120308北空知地区行政相談委員研修
 3月8日(木)、ほろしん温泉ほたる館において、北空知地区行政相談員会(源紀男会長)が主催の「平成23年度北空知地区行政相談委員自主研究会」が行われました。
 行政相談委員は、行政相談委員法に基づいて総務大臣から委嘱された委員で、国が行った仕事に関する苦情、行政の仕組みや手続きに関する問い合わせなどの相談を受け付け、その解決のための助言や関係行政機関に対する通知を行うなどの仕事を無報酬でしており、全国で約5,000人の行政相談委員が活動しています。
 北空知地区行政相談員会は、北空知地区1市5町の行政相談委員で組織されており、毎年夏季研修と冬季研修の2回自主研修を行っています。
 研修会の冒頭の挨拶で源会長は「行政相談委員の立場を再度考えながら、人のために喜ばれるような活動を行っていけるよう、研修を行っていきたい」と挨拶。来賓として総務省北海道管区行政評価局の松本順局長が来町し「忌憚のない意見を言える自主研究会を2回も行っている地区は、めずらしい。私どもも全力で行政相談委員のサポートを行っていきたい」と述べました。
 研修会では、総務省北海道管区行政評価局の中畠寛司首席相談官が、過去に公正取引委員会に在籍していた経験を生かした「不当表示について」と講演が行われ、出席した行政相談委員からは積極的に意見が出され今後の活動に役立てていきます。

20120308沼田町議会平成24年第1回定例会が始まりました

20120308町議会が始まりました
 平成24年の沼田町議会(杉本邦雄議長)第1回定例会が、3月8日(木)議会議場で始まりました。
 初日は、議会の各報告等のあと、金平嘉則町長から「『健康』『教育』『地域力』そして『防災』をキーワードに施策を展開していきたい」と町政の基本的考え方を話し各施策の概要について説明がありました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR