20120927就業支援センター入所の少年が窓清掃ボランティア

20120927就業支援センター入所の少年が窓清掃ボランティア
 9月27日(木)、沼田町就業支援センターに入所する少年らが、町内旭町の高齢者住宅の共用部分の窓拭きボランティアを行いました。
 このボランティアの取り組みは、社会奉仕活動を体験させせることで豊かな人間性を醸成させ、更生の立ち直りに繋げようと、同センターと沼田警察署少年補導員連絡協議会、沼田署が主催し、昨年の草刈りに続いて実施しました。
 この日は、入所中の少年と、同センター主催のセミナー参加者の2名が作業を実施。後援の嶋産業㈱の職員などから作業のやり方を教えてもらいながら、1枚1枚丁寧に窓の汚れを拭き取っていました。
 少年の一人は「初めての作業なのでなかなか慣れなかったけど、窓が綺麗になってよかった」と話し、作業に打ち込んでいました。
スポンサーサイト

20120926秋の全国交通安全運動に係る街頭啓発

20120926秋の全国交通安全運動に係る街頭啓発
 9月21日(金)から30日(日)までの期間で行われている秋の全国交通安全運動。その運動期間中に合わせて、町でも9月26日(水)に交通安全を呼びかける街頭啓発が行われました。
 街頭啓発には、沼田保育園児や沼田長生クラブ、町自動車学校の職員が参加しました。沼田警察署員が車を止めると、保育園児や長生クラブのメンバーが啓発チラシなどの入った袋を手渡して、園児たちが大きな声で「気を付けてください!」とドライバーに呼び掛けていました。

20120922ほたる館「平家の宿」のエレベーターが完成しました

20120922平家の宿エレベーター完成
 今夏から工事をしていた、ほろしん温泉ほたる館の平家の宿のエレベーターが9月22日(土)完成しました。今まで源氏の宿には7階までのエレベーターが設置されていましたが、平家の宿には設置されておらず、この度、利用者の要望などから平家の宿にも設置しました。
今回設置されたエレベーターは、11人乗りで出入口幅が90㎝と広く、車イスでも利用しやすい作りとなっており、センサーが付いていてゆっくりと乗り降りしてもドアに挟まれない仕組みとなっています。
エレベーターが設置されたことにより、車イスを利用しているお客様が源氏の宿に宿泊して大浴場に移動する場合、従来は建物の外のスロープを利用しなければいけなかったところを建物の中を通って移動することができるようになりました。
 関係者等約10名が集まり行われたテープカットで金平町長は「多くの方々の要望によりエレベーターを設置しました。エレベーターを利用していただいて、ゆっくりと温泉を利用してほしい」と挨拶し、町議会の杉本議長は「沼田町の高齢化率が毎年上がっている。そんな中で必要なエレベーターだと思う」と完成を祝っていました。

20120921秋の夕市産業まつり

20120921秋の夕市産業まつり
 石狩沼田駅前のとむとむ広場で9月21日(金)初めての開催となる「秋の夕市産業まつり」(実行委員会主催)が開催されました。
 農家の奥さんグループなどが特価で野菜等を、役場農業振興課が沼田産の黒毛和牛を販売、飲食店等も出店し会場は賑わいをみせました。また、沼田町土地改良区が、子供達に風船を配るなど子供からお年寄りまで楽しめるイベントとなりました。
 会場には開会前から人が集まり、午後5時から行われた餅まきも人だかりとなり、初めてのイベントは順調な滑り出しとなりました。なお、このイベントは年内にもう1回開催される予定です。

20120921秋の全国交通安全運動が始まりました

20120921全国秋の交通安全運動
 やっと秋らしく気温が下がってきた9月21日(金)全国秋の交通安全運動が始まりました。
通学する児童等を見守って、町内各所に町内会の方々や事業所員、交通安全指導員などが街頭に立ち、交通安全を呼びかけました。
役場前の交差点には、町内に事業所を有する北央道路工業株式会社の従業員約10名が立ち、のぼりなどを持ち交通安全を呼びかけました。北央道路工業㈱は平成18年より会社の奉仕活動として街頭啓発を行っています。
なおこの運動は、9月30日までの間実施されます。

20120919沼田小学校児童が新校舎工事現場を見学

20120918沼田小学校児童が新校舎工事現場を見学
 今年12月完成予定の沼田小学校新校舎の工事現場を沼田小学校の児童が9月18日(月)1時間目から各学年交代で工事担当者の案内のもと工事現場を見学しました。
 多目的室で現場の危険個所などの説明を受けた後、全員がヘルメットを着用し工事現場に入り、まだコンクリート張りで作業員が作業をしていない安全な場所を2列で説明を受けながら歩きました。
見学を終わった児童から「校舎内に案内版は付くんですか?」「体育館はどんな大きさなのですか?」など新校舎への期待を込めた質問をしていました。

20120918百歳のお祝い!内閣総理大臣から祝状

20120918百歳のお祝い!内閣総理大臣から祝状 (1)
20120918百歳のお祝い!内閣総理大臣から祝状 (2)
 9月18日(火)沼田町在住で今年度百歳を迎えられる4名に内閣総理大臣から祝状と銀杯が贈られ、この度、金平町長から手渡されました。
これは、国が老人の日記念行事として行っているもので、その長寿を祝いかつ多年にわたり社会の発展に寄与してきたことに感謝することを目的に行われているものです。
祝状を受け取った和風園に入所する笠島實さん(明治45年4月11日生まれ)は「きれいな施設で過ごさせていただいていることに感謝します。毎日おいしい物を食べさせてくれて本当にありがとうございます」と大きな声でお礼の挨拶をしていました。
ほかの3名は次の方々です。
 樋掛さとさん (大正元年10月24日生まれ)
 當野ハナさん (大正元年12月31日生まれ)
 木村サタ子さん(大正2年2月2日生まれ)

20120915第27回沼田町教育長旗争奪少年野球大会

20120915第27回沼田町教育長旗争奪少年野球大会
 稲刈りも始まり収穫の秋晴れの中「第27回沼田町教育長旗争奪少年野球大会」が9月15日(土)16日(日)に北空知の小学生野球チーム8チーム約130名が集まり沼田町農村公園野球場で開催されました。
 開会式で大会長である生沼教育長から「野球シーズンも残りわずかです。この夏の練習の成果を大いに発揮してください」と激励の挨拶があり、沼田ヤングイーグルスの畑地主将(沼田小6年)の元気な選手宣誓で幕を開けました。
 この大会は、ヤングイーグルスの父兄や審判団で運営されており「子供達には全力でプレーしてほしい」と父兄はグランド整備などに汗を流していました。
 大会結果は次のとおりです。
  優 勝 雨竜ドラゴンズ
  準優勝 深川ヤングスターズ

20120911町内5事業所に応急手当協力事業所認定証を交付

20120911町内5事業所に応急手当協力事業所認定証を交付
 9月10日(月)、深川地区消防組合で「応急手当協力事業所認定交付式」が行われ、町内事業所で新たに交付を受けた5事業所が認定証を手にし、町長へ報告のため来庁しました。
 応急手当協力事業所とは、事業所などが普通救命講習または上級講習を受講し、その修了者が全従業員数の概ね20%に達した事業所に対して交付されるもので、沼田町では平成22年にほろしん温泉ほたる館が交付を受けています。
 今回、交付を受けたのは、北央道路工業㈱空知営業所、特別養護老人ホーム旭寿園、認知症高齢者グループホームなごみ、在宅老人デイサービスセンター、養護老人ホーム和風園の5事業所です。
 交付を受けた事業所は、今後、仕事先などでけが人や急病人が発生した場合の応急救護や、救急業務への支援協力などを行っていきます。

20120909第39回沼田町敬老会

20120909第39回沼田町敬老会
 第39回目となる沼田町敬老会が、9月9日(日)沼田町民会館で開催されました。町内に在住する75歳以上の方が対象で、今回は216名の参加がありました。
 主催者を代表して金平町長が「ふるさと沼田のために尽力いただきましたことに感謝します。皆さんが安心して暮らしていくためにも健康が大切です。今後も元気で過ごしてください」と参加者に語りかけるように挨拶をしていました。
 祝宴では、沼田保育園の園児21名による太鼓演奏などの余興のほか、健康運動指導士の健康運動タイムでは、普段運動不足にならないよう「座ったまま体操」などの紹介もあり会場には笑顔があふれていました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR