FC2ブログ

20130207沼田町議会議員セミナー報告会

20130207沼田町議会議員セミナー報告会
 平成24年11月27日から30日の4日間、沼田町議会の総務民教常任委員会(高田勲委員長)と産建福祉常任委員会(絵内勝己委員長)の両委員会が、所管している事務調査のために道外視察研修を実施。その実施結果を広く関係者らに報告し、今後の行政施策に反映させようと「沼田町議会議員セミナー報告会」を開催し、約50名の関係者らが集まりました。議員セミナーを行うのは、4年前の開催以来2回目のことです。
 両委員会はそれぞれ主題を設け、総務民教常任委員会は「地域防災について」と題し新潟県柏崎市などを、産建福祉常任委員会は「福祉環境(高齢者福祉対策)について」とテーマを設定し愛知県北名古屋市などを視察しました。
 総務民教は久保元宏副委員長、産建福祉は鵜野範之副委員長がそれぞれスライドを使いながら説明。久保副委員長は「地域防災は『まちづくりそのもの』であると思った。住民、行政、議会、その他機関が横串で意思疎通を図らないといけない」と話し、鵜野副委員長は「今後の高齢者福祉には、在宅サービスの充実のほかに、起業者の育成と支援が必要であると感じた」と報告し、参加者は真剣に耳を傾けていました。

20130207民生委員児童委員協議会「世代交流ふれあいサロン」

20130207民生委員児童委員協議会「世代交流ふれあいサロン」
 2月7日(木)、沼田町民生委員児童委員協議会(須網賢一会長)が、沼田小学校6年生28名と高齢者生きがいデイサービスの利用者15名の世代間交流事業を実施。「世代交流ふれあいサロン」と題して沼田小学校で開催されました。
 同協議会の高齢者・生活保護福祉部門が事業主体。多目的室に集まると、町職員担当者から「民生委員児童委員とは?」と説明があり、その後、6グループに分かれて交流を実施。民生委員が仲介役となり、児童と高齢者がカルタと「7ならべ」や「ババぬき」などのトランプで思い思いに遊び、カルタは白熱した展開に、トランプはのんびりとした雰囲気でそれぞれ楽しんでいる様子でした。
 交流会後は全員で給食を食べ、和気あいあいとした交流会となりました。

20130206JA北いぶき女性部沼田支部が町老人ホームに雑巾を寄付

20130206JA北いぶき女性部沼田支部が町老人ホームに雑巾を寄付
 JA北いぶき女性部沼田支部(渡辺智子支部長)の新役員が、新役員の挨拶とタオルを寄付するため2月6日(水)町長室を訪れました。雑巾は毎年寄付をいただいているもので、今回も部員68名から約100枚の寄付をいただきました。
 新役員の挨拶のあと、訪れた部員と後継者対策や鹿対策などの会話が弾み、町の特産品について「町農産加工場のケチャップがおいしい。料理で使うというより、素材が良いので、そのまま何かに付けて食べている。」との話に、金平町長が「おいしいケチャップなどを作るためにトマトを皆さんに作付してもらいたい。そして、いろいろなアイデアを教えてください。」と笑顔で答えていました。
 今回いただいた雑巾は、老人ホーム和風園、特別養護老人ホーム旭寿園などで使わさせていただきます。

20130201沼田中学校で青山学院学生が実習事業

20130201沼田中学校で青山学院学生が実習事業
 2月1日(金)、青山学院大学の藤川久昭教授とそのゼミ生4名が沼田中学校(長野時敏校長)を訪れ、中学3年生の社会科の時間に実習授業を行いました。
 藤川教授は11月9日に一度沼田町を訪れており、更生保護施設などを視察。そこから縁があり、今回の実習授業が実現しました。ゼミ生らがこのような授業を行うのは初めてのことだそうです。
 授業のテーマは「児童労働について」。沼中生を7グループに分け、ゼミ生が用意した児童労働者の写真を見て、働く児童のプロフィールを作成。沼中生は「この子はお米を採る仕事をしていて、働かないと怒られてしまう」など、詳細にプロフィールを考えると、ゼミ生はさらにもう一枚写真を配布。「その写真をゴールとしてストーリーを考えて、模造紙にまとめよう」と新たなお題が与えられると、沼中生はイラストなどを描きながら「実はIQ200ある児童だった」や「数年後に『人間の安全保障』の考えが広がった」など想像力を膨らませて物語を作っていました。
 グループワーク後、DVDで実際に児童労働者の映像を流し、「今回のプロフィールや物語作りで色々と想像したように、問題をイメージして、自分のことのように考え、感じたことを発信していってほしい」との一言で授業は終了しました。
 授業を終え、青山学院大学4年生の石灘早紀さんは「やる前は意見が出ないのではと不安だったけど、面白い意見が多く出てよかった」と授業を行った感想を述べ、授業を受けた沼中生も「おもしろかった。大学生の人と話し合いをしてみたかった」と好評の様子でした。

20130201旧沼田小学校校舎お別れの会

20130201旧沼田小学校校舎お別れの会
20130201旧沼田小学校校舎お別れの会1
 2月1日(金)旧沼田小学校の本格的な解体工事が始まりました。
 沼田小学校は、3学期から新校舎で授業をスタートさせており、旧小学校はもう見納めとなります。
 この日は、沼田小学校玄関前に小学校の全校児童や町民、関係者合わせて約200名が参加し、お別れの会を開催しました。
 沼田小学校の藤森正男校長から「校舎今までありがとうという気持ちで、これからの取り壊しを見ましょう」と挨拶があり、司会から沼田小学校の歴史をわかりやすく紹介され、参加者全員で校歌を斉唱。その後、合図とともに圧搾機を付けた大型のバックホーにより、校舎の柱や屋根が取り壊されていきました。
 この解体作業は、3月20日頃まで続きます。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR