20130630第60回沼田保育園運動会

20130630第60回沼田保育園運動会
 6月30日(日)、沼田保育園(土肥芳子園長)で第60回目の運動会が園丁で開催されました。
 この日は雲一つない晴天で絶好の運動会日和となりました。開会式で土肥園長は「持っている力を十分に出し切って、運動会を頑張って」と園児に声をかけていました。
 園児は徒競走や玉入れ、綱引きなどの運動会の定番種目などを元気いっぱいに行い、保護者と一緒に行う「ピンポ~ンダッシュ2」のときは、保護者と一緒に競技出来るのが嬉しかったのか、園児たちは満面の笑顔で走り回っていました。
 保護者の応援席からも「がんばれ~!」と園児を応援する声が盛んに飛び交い、青空に負けない明るい雰囲気の運動会となりました。
スポンサーサイト

20130629子ども人形劇

20130629子ども人形劇
 6月29日(土)、町生涯学習総合センターゆめっくるの2階研修室3で「子ども人形劇」が開催されました。
 親子を対象として呼びかけたこの人形劇は、札幌市から「おたのしみ劇場ガウチョス」を招いて行われました。陽気な音楽に合わせて「マリオネット『こまめちゃん』」が演じられ、会場に駆けつけた子ども達は、自由に動き回る人形たちを食い入るように見て、人形劇を楽しんでいる様子でした。
 演目終了後は、マリオネットを動かす体験も行われていました。

20130629「セーフティ・メロディ」伝達

20130629「セーフティ・メロディ」伝達
 平成元年に当時の沼田警察署員(現・羽幌署長)が作成し、沼田警察署の管下自治体で交通安全活動や地域安全運動に使用していたメロディを、留萌ブロック警察署(留萌、深川、沼田、羽幌)で一体となって使用して安全意識の高揚を図ろうと、4警察署へのメロディリレー伝達式が6月29日(土)に行われました。
今回、4警察署が使用するにあたって、道警の音楽隊が新たに録音。今まで名称のなかったメロディを「セーフティ・メロディー」と呼称することになりました。
 伝達式では、「北海道ハーレー警ら隊札幌方面警ら隊」のハーレーダビットソン6台が沼田警察署を訪れ、交通安全啓発運動を盛んに行っている沼田長生クラブと沼田保育園の園児などがハーレー警ら隊を出迎える中、野崎高広警ら隊副隊長から新録された音源の入ったCDが手渡されました。
 新しい音源が伝達式会場に流れる中、菊地一秀副署長は「住民の安心安全を守る諸活動に使用していきたい」と話していました。

20130626小平・幌加内・沼田3町広域振興協議会職員研修会

20130626小平・幌加内・沼田3町広域振興協議会職員研修会
 6月26日(水)、町生涯学習総合センターゆめっくるで、小平・幌加内・沼田3町広域振興協議会が主催する職員研修会が行われ、各町の職員が参加しました。
 小平・幌加内・沼田3町広域振興協議会は、平成2年に3町にある人造湖を生かして、観光や経済の活性化を図ろうと設立されました。23年間続く活動の中で、今回の職員研修は初めての試みとなります。
 この日は、ファシリテーターとして(株)ソーシャル・アクティの林加代子代表取締役と、一般社団法人コーチ・アプローチ・ファシリテーター連盟の百野あけみ理事を招き、「ワールドカフェ」形式で「3町の定住対策」をテーマにワークショップが行われました。
 最初は緊張していた様子の参加者でしたが、自己紹介や話し合いの中で次第に緊張が解けていき、最後の方ではリラックスした様子でアイデアを出し合っていました。

20120626エゾヤマザクラの寄贈をうけました

20130626エゾヤマザクラの寄贈をうけました
 旭川トヨペット㈱が展開する「ふれあいグリーンキャンペーン」でエゾヤマザクラの苗木3本が、沼田町に寄贈されました。
 6月26日(水)町長室で行われた寄贈式では、旭川トヨペット㈱の吉田代表取締役会長から町長に目録が手渡され、国際文化協会の大使で2013ミス・インターナショナル日本代表の高橋有紀子さんから国土緑化機構からのメッセージの朗読があり、それに対し金平町長が「これからも森を大切に、またこれを機会に緑の大切さを考えていきたい」と話をしました。
 この苗木は、今年の9月末に田島公園に植えられる予定です。

20130622平成25年度共成保育園運動会

20130622平成25年度共成保育園運動会
 6月22日(土)、共成保育園(渡辺敏昭園長)で平成25年度の運動会が共成保育園前にあるグラウンドで開催されました。
 この日は残念な事に天候に恵まれず肌寒い天候の中ではありましたが、開会式で渡辺園長は「生憎の天気になってしまいましたが、寒さに負けずに頑張って下さい」と園児に向けてエールを送っていました。
 その園長の応援に応えるかの様に、園児はお遊戯の「パンのマーチ」では駆け付けた家族の前で元気に踊り、かけっこや障害物競走では全力疾走をみせ、園児の元気ハツラツとした姿に会場からは暖かい声援が起こっていました。
 この他にも、父母と一緒に協力して行われる「玉入れ」などが行われるなど、和気あいあいとした明るい雰囲気の運動会となりました。

20130621まちなか賑わい夕市&とむとむ屋台

20130621まちなか賑わい夕市&とむとむ屋台
 新鮮野菜の販売や焼き鳥、ビールなどの屋台が並んだ「まちなか賑わい夕市&とむとむ屋台」が、6月21日(金)石狩沼田駅前とむとむ広場で行われました。
 沼田町観光協会が主催する水無月特別企画の一環として行われたこのイベントには、午後4時の開始前から町民らが訪れ、新鮮なホワイトアスパラや沼田町産の新鮮タマゴなどを買い求めていました。
 屋台も好評で仕事帰りの方々が、仲間と焼き鳥やビールを買い求め「たまにこんな風に気軽に立ち寄れる場所があったら良いよね」と語り合ったりして、今後のこのイベントへ期待が感じられました。
 最後は、特賞の「ほたる館ペア宿泊券」などが当たる、水無月特別企画の抽選会が行われ、参加者は抽選番号の発表の度に歓声をあげていました。

20130618将来に向かって考えよう 第1回「ぬまかふぇ」

20130618将来に向かって考えよう 第1回「ぬまかふぇ」
 まちづくりのリーダーとなる人材を育成すると同時に、共に行動し合える同世代の仲間づくりを目的とした「沼田町の将来を担う町づくりリーダー養成塾(通称:ぬまかふぇ)」の第1講が、6月18日(火)ゆめっくるで開催されました。
これは、町内に在住若しくは勤務する20歳から35歳までの男女を公募し参加を募ったもので、この日行われた第1講には4名の若者が集いました。
教育委員会の田中恵理華社会教育主事の穏やかな口調で進行され、「沼田町以外で住みたい街は?また、その理由は?」「逆に住んでみたくない街は?」など、参加者が順に発表していきました。
この「ぬまかふぇ」は、来年3月まで開催する予定で、参加者も随時受け付けていますので、ご参加をお待ちしています。

20130618地域担当員任命式

20130618地域担当員任命式
 今年度から始まった地域担当員制度の担当員任命式が、6月18日(火)ふれあい会議室で行われました。
 この事業は、地域の方々と行政が取り組む「協働のまちづくり」を推進し、役場職員が町民の皆さんと行政のパイプ役となり、地域で抱える問題等を共に解決していこうというものです。
 任命式では、任命書が手渡された20名の役場職員に金平町長から「それぞれの地域の抱えている問題の解決、活性化に向けてのアイデア収集など住民とのパイプ役として活動してください」と挨拶をし、職員はさっそく打ち合わせをして活動を開始しました。

20130616沼田ライオンズクラブ認証50周年記念式典

20130616沼田ライオンズクラブ認証50周年記念式典
 1963年(昭和38年)6月に深川ライオンズクラブのスポンサーにより、チャーターメンバー26名で結成された沼田ライオンズクラブ(現会員47名)の国際協会からの認証50周年記念式典が、6月16日(日)沼田町民会館で行われました。
 この日は、滝川や留萌など近隣等のクラブ会員約250名が参加。墓田邦晃会長は「今の沼田ライオンズクラブの姿があるのも先輩達のおかげです。今後も奉仕活動に全力を注いでいきたい」と挨拶。長年会員であられる岩寺一之さんや一昨年亡くなられた50周年記念実行委員長広野伸一さんに感謝状が贈られました。
 沼田ライオンズクラブは、この50周年記念事業として沼田小学校の太陽光液晶モニターや電子血圧計、公共施設のプランターなど計180万円相当を寄贈しました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR