20131225乳幼児健診

20131225乳幼児健診
 12月25日(水)に、乳幼児健診が、ふれあいで実施されました。
乳幼児健診は、子どもの心身共に健やかな成長を促し、保護者が安心して適切な育児を支援する事を目的に、3ヶ月児から3歳2ヶ月児を対象に、2か月に1回実施されています。
今年度5回目となる今回は、尿検査、歯科検診、身体測定や保健師による問診、小児科医による診察、各種指導(栄養、歯科、保健)を行いました。
会場では、子どもは遊びを楽しみ、保護者は医師や保健師等とコミュニケーションを取って日頃の疑問点を解消していました。
スポンサーサイト

20131220食生活改善協議会が食育用のおもちゃを制作中

20131220食生活改善協議会が食育用のおもちゃを制作中
 食生活改善協議会が、料理教室用のおもちゃを制作して、食育活動に取り組んでいます。
布製おもちゃの食べ物の作成は、10月の研修で、旭川市食生活改善協議会での事例を視察した事を参考に、来年2月予定の「親子の料理教室」に向けて取り組み始めました。
作業場所のふれあいでは、会員でパッチワークが趣味の松井喜美子さんを中心にメンバー9人で、果物や野菜の手縫いした「タコさんウインナー」等の子どもが親しみやすいおかずや健康的な食材を説明する為のカルタを作成していました。
池内会長は、「来年2月9日開催の親子料理教室で子ども達の喜ぶ顔が見たい」と話してくれました。

20131220和風園でクリスマスコンサート

20131220和風園でクリスマスコンサート
 町内の歌声サークル「ドリーミー♡グランマ」のメンバー15人が、12月20日に和風園を慰問しました。
訪問したメンバーは、フラダンスやサンタクロースの格好になり、持ち前の美声を披露しました。また、懐かしの名曲「高校3年生」では、セーター服姿で登場し、入所者約100名を盛り上げてくれました。
メンバーが衣装替えをしている間には、入所者の歌や職員による踊りも披露され、入所者は、楽しいひとときを過ごしました。

20131220堀田輝幸さんがふるさとづくり基金へ寄付

20131220堀田輝幸さんがふるさとづくり基金へ寄付
12月20日(金)、沼田町土地改良区理事長の堀田輝幸さんから、町へ100万円の寄付がありました。
堀田さんは、「町の為に役立てて下さい」と金平町長へ寄付を手渡しました。

20131217「ケータイ安全教室」

20131217「ケータイ安全教室」
 12月17日(火)に、沼田小学校で、「ケータイ安全教室」が開催されました。
教室は、保護者が子どもと共に携帯電話と正しく付き合う為に、専門の講師を呼んで、「子どもとインターネット社会」の現状を知ってもらう事を目的に実施されました。
講師から、普及が進んでいるスマートフォン(高機能携帯電話)は、常に新しい基本ソフトに更新し、ウイルス対策ソフトの利用を確認の上、機能や利用条件に注意してアプリケーションのインストールを行うようにアドバイスがありました。
保護者は、親子で携帯電話について話し合い、子どもの成長段階に応じてルールを定期的に見直し、親子間の認識のズレを再確認する事の重要性を学んでいました。

20131213歳末特別警戒出動式

 20131213歳末特別警戒出動式
12月13日(金)に、沼田警察署で、歳末特別警戒出動式が実施されました。
歳末を控え、金融機関やコンビニエンスストアを対象とした強盗事件など各種犯罪 の発生を防ぎ、交通安全の防止を図る為、歳末特別警戒を実施しています。
出動式では、金平町長、佐野北竜町長等、約40名の出席のもと、木村警察署長の号令により、パトロール車両が一斉に町内各所に向けて出動しました。
自主防犯ボランティア団体『夜高パトロール』の隊員も、町内主要幹線を中心に巡回を始めました。
なお、不審者や不審車両を目撃した場合は、沼田警察署(35-3110)までご連絡願います。

20131213高齢者元気100倍!教室閉講式

20131213高齢者元気100倍!教室閉講式
 高齢者元気100倍!教室閉講式が、12月13日(金)に、沼田町健康福祉総合センター「ふれあい」すこやかホールで行われました。
閉講式を前に、花王プロフェッショナル・サービス㈱メディカルケアグループの水上秋悦さんと池上聖子さんを講師に招き、「手指衛生とハンドケア」をテーマに、講演を行いました。
講師は、手指衛生は、正しく全員で行う事が大切で、感染予防対策には手洗いが一番重要で効果的な対策であり、手の清潔に注意する事は、自分自身はもちろん家族を感染から守れると話していました。
閉講式では、町関連事業に年間15回以上参加した19名に、町長より『元気100倍!』賞の表彰がありました。
閉講式終了後、参加者全員で町長を囲み、集合写真を撮影し、来年度の再会を誓い、今年度の事業を終了しました。

20131212雪なごりの原酒、雪の科学館で長期熟成開始!

20131212雪なごりの原酒、雪の科学館で長期熟成開始!
 沼田町の雪中ブランド日本酒として町内外に広く人気の「雪なごり」の原酒の長期熟成が、12月12日(木)、町生涯学習総合センター「ゆめっくる」に併設されている雪の科学館で始まりました。
 今年の秋に収穫されたばかりの沼田産雪中米を原料として、高砂酒造の蔵元が丹精込めて醸造。雪の科学館に4,000ℓが運ばれ、3月中旬まで熟成されます。
 雪の科学館の室温は2~5℃で、室温は80%以上。安定した気温の中で熟成された原酒は味の角が取れてまろやかになり飲みやすく、高い湿度は風味を飛ばさないのに最適とのこと。
熟成を終えた雪なごりは、来年4月頃から、数量限定の生貯蔵酒と通常火入れ酒の2種類として、町内の酒販組合加盟店などで販売される予定。
雪室への搬入に立ち会った小泉清彦酒販組合長は「米の出来も良く、いい香りがする」と、今年の雪なごりの出来に自信を覗かせていました。

20131212出前読み聞かせが行われています。

20131212出前読み聞かせが行われています。
12月12日(木)に、小学校で、図書館司書による出前読み聞かせが行われました。
本に親しむ機会を増やし、学力向上に繋げようと、教育委員会と小学校が企画し、昼休みを利用して多目的ホールで、児童用絵本「きょうのえほん」を朗読しました。
今回の対象は、小学1年生で、先生や図書館司書が朗読している間も、全員が集中して聞いていました。
また、翌週の19日(木)も2年生を対象に実施しました。今後も、低学年を中心に、実施していく予定です。

20131211ベビーマッサージ

20131211ベビーマッサージ
沼田町子育て支援センターが主催する「ベビーマッサージ~ママ、パパの手から大好きを伝えよう~」が、12月11日(水)に、ふれあいで行われました。
0歳から就学前の幼児とその保護者を対象に、親子のスキンシップが、「免疫力・消化機能の向上」「脳神経の発達」「夜泣きの解消」等の様々な効果を発揮する体験を通じて、親子の絆をより一層深める事を目的に開催されました。
10組程の参加者は、講師の小西早苗さんの指導により、なじみのあるわらべ歌に合わせて楽しくベビーマッサージを体験しました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR