20140529高齢者元気100倍教室

20140529高齢者元気100倍教室
5月29日(木)健康福祉総合センターで「高齢者元気100倍!教室」の開講式が行われました。
この日は介護予防をテーマに教室が開催され、「認知症サポーター養成講座」では認知症になる原因や認知症の方への接し方などについて、保健福祉課の上林地域包括担当員から説明がありました。
講座の終了後に松野健康運動指導士が指先を使ったじゃんけんゲームやお手玉や数字を使った体操を行い、参加者は笑顔で取り組んでいました。
スポンサーサイト

20140522第1回夜高あんどん実行委員会

20140522夜高あんどん実行委員会
5月22日(木)観光情報プラザで北海道三大あんどん祭りのひとつ、本町最大の祭りである「夜高あんどん祭り」の平成26年度第1回実行委員会総会が行われました。
会議には30名以上が出席し、吉住会長が「今年は例年にない早い開催になりますが、若いメンバーでより良くする検討も行っています。また、開拓120年の節目の年なので、皆さんと力を合わせてがんばっていきたい」と挨拶。つづいて渡部稔夜高保存会長、木村茂典沼田警察署長の挨拶の後、議事に入り、提案された議案すべて承認され、8月22日(金)23日(土)に開催する祭りに向け、スタートを切りました。

20140522沼田町観光協会が看板設置

20140522観光協会看板設置
本年の4月23日(水)に観光情報プラザで行われた総会で、商工会に事務局を設置する規約の改正がなされ、沼田町の情報発信の一元化へ向け観光協会が新たな一歩を踏み出しました。
4月から観光や移住・定住などの情報発信や特産品販売窓口の一元化を念頭に役場農業商工課から専属の職員と、地域おこし協力隊の隊員が業務に当たり、JRノロッコ号での観光PRや恵比島駅での特産品販売、テレビ局やラジオ局への売り込みを行い、これからの本格的な観光シーズンへ向けて精力的に活動を行っています。
5月22日(木)には、観光情報プラザ入り口に「沼田町観光協会」の看板を設置し、 今後の活動について吉住観光協会長は「町民にとっても町外への発信についても一体的に、わかりやすいような情報発信を行っていきたい。情報を発信したい人もここへ来れば情報発信ができる。商工会、夜高あんどん祭り、雪夏祭など各種イベントとも連携をしていきたい」と今後の展望をお話しされていました。
また、6月からは新たに1名の地域おこし協力隊が着任予定で観光協会事務局、商工会事務局が連携して今後は札幌市や首都圏などでのイベント出演、特産品販売、移住情報の発信など、道外へも広く活動が行われる予定です。

20140522沼田小学校で田植え体験

20140522田植え体験
5月22日(木)に沼田小学校(藤森正男校長)の5年生21名が総合学習の時間を利用し、今年初めて田植え体験を行いました。
最初は慎重に田んぼに入っている児童たちでしたが、時間が経つにつれて慣れてくると早い児童では30分程度で植え終わり、間隔の広い場所などに挿し苗を行っていました。
今回はスノークールライスファクトリー南側、5aの田んぼに「ななつぼし」の苗を植えました。今後は苗の生育状況の観察や収穫作業を食育の一環として行い、美味しく実ったお米でおにぎりを作る予定です。

20140520健康遊具教室

20140520健康遊具教室
5月20日(火)沼田小学校グラウンド前に今年新たに、ブランコなどの遊具と並んで設置された5つの健康遊具の正しい使い方等について、健康遊具教室が開催されました。
ラジオ体操終了後に約20名の方が参加し、松野健康運動指導士から健康遊具の使い方について説明を受け、実際に使って感覚を確かめていました。
金平町長からは「皆さんが使ってくれると小学校の防犯にもなる、気が向いたら時間を気にせずに使ってほしい」と参加者に呼びかけ、参加者は初めて使う器具に戸惑いながらも楽しんで使用していました。

20140519第2回これから塾

20140519これから塾
5月19日(月)「まちのこれからをみんなで考える」「町民みんなで勉強し、話し合い、計画をつくり、住み続けられるまちを実現する」をテーマとした第2回目の沼田町これから塾が開催され約80名が参加しました。
「地域医療と福祉の連携」をテーマとして、JA長野厚生連佐久総合病院の北澤彰浩医師を講師に招き、佐久総合病院が行ってきた出張診療の先駆的な取り組みや、住民参加のネットワークづくりなどについてレクチャーが行われました。
その後ディスカッションでは沼田町での現状、参加者が感じている医療体制、どうすれば自分らしい暮らしができるか、死とどうやって向き合うかなど、北澤先生を中心に活発な意見交換が行われました。

20140517沼田町商工会第54回通常総会

20140517商工会通常総会
5月17日(土)観光情報プラザで沼田町商工会(吉住淳男会長)の54回目となる通常総会が開催されました。
総会で吉住会長から、「今年度は柱として、農商工の連携や買い物対策の問題、観光協会との連携を行っていきたい」と挨拶がありました。
議案審議の前には、他の模範となる商工業者として沼田町優良産業表彰が、神副町長から「長島板金工業所」の長島明さんに贈られました。また、商工会理事、監事として長年に亘り商工会活動に多大な貢献をされたとして、空知管内商工会連合表彰が上林達夫さん、岩田幸博さん、渡邊健三さんの3名に贈られました。
会場には、会員と来賓合わせて約50名が出席し、議案審議では質問や意見が活発に交わされる中、提出された全ての議案が承認されました。

20140513自衛官募集相談員委嘱状交付式

20140513自衛官募集相談員委嘱状交付式
5月13日(火)自衛官募集相談員に対する委嘱状の交付が行われました。
募集相談員は吉井昭一さん、久本博美さん、鷲尾節雄さん、吉澤英範さんの4名で、沼田町長、自衛隊旭川地方協力本部長の連名で委嘱状が交付されました。
任期は2年間で、自衛隊協力会や父兄会が実施する募集支援活動に対する支援協力活動について委嘱が行われました。

20140512長寿祝金伝達

20140512長寿祝金
5月12日(月)、町特別養護老人ホーム旭寿園で100歳を迎えた入所者の方に町から長寿祝金の贈呈が行われました。
この日、お祝いを受けた藤間ハル子さん(大正3年5月10日生)は、金平町長から賞状と花束、長寿祝金が贈られ、「おめでとう」の呼び掛けに笑顔で答えていました。

20140511クリーン沼田空き缶回収一斉運動

20140511クリーン沼田
5月11(日)、沼田町内一円において、クリーン沼田空き缶回収一斉運動が行われました。晴天にも恵まれ、279名の町民が参加しました。開始にあたり、金平町長から「今日だけでなく、日頃から空き缶などをみつけたら拾っていただきたい。」と挨拶。また沼田小学校の児童会長である久本夏海さんから「街にゴミが落ちていると嫌な気分になる。私達こどももポイ捨てしないようにするので、大人たちもしないでほしい。」と町民に向けてお願いがありました。その後、参加者はバスに乗り込み、各地域に分かれてたくさんの空き缶などを拾っていました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR