20141130図書館フェスティバル

20141130図書館フェスティバル
11月30日(日)図書館フェスティバル(同実行委員会主催)がゆめっくるで開催されました。
町民から寄せられた古本が多く集まった古本市では、気に入った本を選び満足気な表情を浮かべていました。
このイベントは、図書館ボランティアや中学生のボランティア有志などにより運営され、皆に愛されるイベントとなっています。
また、沼田町開拓120年の記念事業として記念映像の放送や、沼田喜三郎さんの紙芝居や、人形劇、ポスターコンクール等の表彰も行われ、会場は大いに盛り上がりました。
スポンサーサイト

20141130全町ミニバレーボール大会

20141130ミニバレー
11月30日(日)、町民体育館で第30回全町ミニバレーボール大会(町体育協会主催・町ミニバレーボール協会主管)が開催されました。
開会式では、長原誠会長が「スポーツを通じて体作りをしてカゼをひかないよう健康管理をして欲しい。」と挨拶し、商工青年部チームの岩村さんが元気に選手宣誓をしました。
大会には町内から一般の部6チーム、ミドルの部3チームの合わせて9チーム78名が参加し、それぞれリーグ選で熱戦を繰り広げました。

20141126教育講演会

20141126教育講演会
今年度一貫・連携教育2年目の町では幼小中の合同授業などに取り組み、空知管内では唯一、北海道教育委員会から「小中連携、一貫教育実践事業」指定(3年間)を受け、系統だった指導計画の作成や小中の乗り入れ授業、合同授業、各種交流活動の具体的な取り組みが始まっています。
その一環として11月26日(水)、我が国小中一貫教育の第1人者である京都産業大学教授の西川信廣氏を講師に招き、「学校と教師を変える小中一貫教育」と題した沼田町教育講演会がゆめっくるで開催されました。
 開催に先立って生沼教育長は「今後沼田町で幼小中が連携した取り組みをスムーズに行うために、保護者、地域、教師の皆さんが共通の認識を共有してほしい。」と挨拶しました。
講演で西川さんは、地域の特性を活かした沼田町の向うべき方向性、子どもたちが何を知っているのかではなく何ができるのか、地域や保護者を巻き込んで人を育てること、地域の伝統や文化を通じて子どもを見守ることなど、国レベルでの一貫教育推進に関する動きや、先進的に取り組んでいる学校を紹介しながらお話しされました。会場には幼稚園、小学校、中学校の先生や保護者、教育委員など約70名が来場し講演会が開催されました。

20141123沼田町商工優良従業員表彰

20141123優良表彰
11月23日(日)沼田町商工会主催の優良従業員表彰式が、観光情報プラザで開催され、4事業所計11名が表彰を受けました。また、特に模範的従業員として(株)沼田開発公社の宮脇浩三さんが、沼田町長表彰を受けました。
表彰式冒頭の挨拶で吉住淳男商工会長は「国の景気対策が地方にはまだ届かない。商工会役員一同、働く皆様の環境を更に良くしていき、会社が発展するようにしていきたい。」と話しました。
最後に受賞者を代表して町長表彰を受けた宮脇さんが「身に余る光栄で仕事をする上では大変励みになる、町の発展のためつながるよう頑張りたい。」とお礼の挨拶をしました。

20141121男の料理教室

20141121男の料理教室
男の料理教室が、11月21日(金)に、ふれあい調理室で行われました。
食生活改善協議会の主催により、料理体験の少ない男性が調理しなければならなくなった際に、慌てる事のないように、また将来的な介護予防のためにも〝食〟を通した自立支援を促そうと企画されました。
調理の前に生田管理栄養士からコンビニの弁当でも温めたり緑の野菜を取り入れるなど一工夫してほしいと話がありました。その後参加者は、「丼物に挑戦!」のテーマに沿い、食生活改善協議会会員の指導を受け、普段手にしない調理器具に悪戦苦闘しながら「3種類の丼物」の調理を進めました。

20141120さかなクンのギョギョっとびっくり特別授業

20141120さかなクン
11月20日(木)、沼田小学校(藤森正男校長)でタレントで東京海洋大学客員准教授のさかなクンが、海に棲む生き物や海の大切さについて特別授業を行い、小中学生や町民に楽しくお話ししました。
授業では子ども達が大きな声で「さかなク~ン!!」と呼ぶとさかなクンが「こんにちはギョギョッ」と登場。さかなクンは大きな紙に鮭や蟹の絵をかきながらそれぞれの生態や命の繋がりについて話してくれました。生徒たちから疑問に思っていたことについて質問されると、わかりやすく答えてくれました。
最後に児童を代表して6年生の矢内さんから感謝を込めて花束を贈り、さかなクンを囲んで皆で記念写真を撮りました。

20141116女性フェスタ2014

20141116女性フェスタ
11月16日(日)、ゆめっくるで「ぬまた女性フェスタ2014」(同実行委員会)が開催されました。
女性フェスタは町内の女性が中心となって活動している団体同士の交流と親睦を図り、新しい知識や情報の共有をすることで活動の幅を広げていくことを目的として例年開催しています。
会場ではかぼちゃぜんざいの無料配布コーナーや、喫茶コーナーでは歌声喫茶として大須賀ひできさんのミニコンサートや、ドリーミー♡ぐらんまの美しい歌声が会場に響きました。
また、2階の会場ではフリーマーケットが軒を並べたほか、座りヨガ体験教室など7種類の女性限定の体験コーナーが開催され、参加者の皆さんは普段体験することが出来ない各コーナーに積極的に参加していました。

20141114子ども議会を開催

20141114子ども議会
11月14日(金)、役場3階議場において、中学校3年生の生徒26名が5項目の質問を行いました。
中学生は5つのグループに分かれ、「少子化対策」「沼田町でのイベント増量」「観光事業」「子供たちの行事」「農業体験ツアー」について具体的な提案を含めた質問を、町長、教育長に行いました。
開催に先立って、杉本議長から「積極的に堂々と緊張せず頑張ってほしい。中学生の視点をどんどん取り入れてほしい。」と挨拶があり、武知朔矢さんと春山竣さんが議長を務め議事が進められ、金平町長からは「10年後20年後の沼田にとって大事な時期、今回いただいた意見を別の機会にも論議していきたい。」との挨拶のあと、それぞれの質問を行いました。

20141113幼稚園児が体験登校

20141113体験登校
11月13日(木)、小学校に幼稚園の園児22名が体験登校しました。
今年入学した1年生19名が遊びのコーナーを設置して、来年入学予定の園児を迎え入れました。園児たちは「小学校って楽しい」「早く小学校に登校したい」など楽しく過ごしていました。楽しく過ごした時間もあっという間に過ぎてしまい、最後は幼稚園児からお礼にプレゼントが渡され、来年の4月を楽しみに見送りました。

20141113沼田長生クラブと懇談会を開催

20141113長生クラブ
11月13日(木)、ゆめっくるで沼田町長生クラブ(野道夫会長)と町で懇談会を開催しました。
長生クラブから事前に出された19の質問事項について意見交換を行い、相互理解を深めました。懇談会では冬を迎え、除排雪に関する質問や、現在町が検討を進めているコンパクトエコタウンに関連して地方創生に関する疑問、ほろしん温泉ほたる館や農産加工場の現状に対してなど、幅広い議題について意見交換を行いました。
長生クラブの会員からは「会議のお茶を加工場の商品にしたほうがいいのでは」「温泉の利用促進につながるいいアイデアを絞ってほしい」など積極的な意見が出されました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR