20160320沼田保育園卒園式
3月20日(日)、沼田保育園(土肥芳子園長)において、第62回目の卒園式が執り行われました。卒園児は園長先生から卒園証書を手渡され、ステージ上で「大きくなったら八百屋さんになりたい」「大きくなったら警察官になりたい」など、将来の夢を発表しました。
挨拶で土肥園長は「幼稚園や小学校に行っても、たまには保育園に遊びに来てくださいね」と園児に優しく話し、金平町長は「皆の和太鼓に元気をもらった。4月からもますます元気に頑張ってください」とエールを送っていました。
スポンサーサイト

20160319沼田小学校で卒業式

20160319ぬまた小学校卒業式
3月19日(土)、沼田小学校(元木和芳校長)において、第106回目となる卒業証書授与式が執り行われ男子8名、女子11名の計19名が卒業しました。
元木校長から生徒一人ひとりに卒業証書が手渡され、生徒は「中学校ではもっと勉強を頑張りたい」「6年間どうもありがとう」など、決意や感謝の言葉を涙を浮かべながら述べていました。
式辞で元木校長は「夢や目標に向かって頑張れば、可能性は無限大です。相手の気持ちになって優しい中学生になってください。」と話しました。
式の最後に、在校生と卒業生で呼びかけを行い、全員で「旅立ちの日に」を合唱しました。

20160318沼田幼稚園で最後の卒園式

20160318幼稚園卒園式
3月18日(金)沼田幼稚園(本庄修園長)で最後となる卒園式が行われました。
園児たちは自分の名前を呼ばれると、元気に「はい」と返事をして本庄園長から卒園証書を受け取りました。本庄園長が「良く遊び、よくお手伝いをしてくれた。怖いものにも挑戦する姿を見せてくれ大きく成長してくれた。これからは人に痛みを分かり合い更に成長してほしい」と式辞を述べました。お別れの挨拶と歌が始まると園児は涙を浮かべ、元気いっぱいに遊んだ幼稚園を卒園していきました。

20160307渡部建設が除雪ボランティア

20160307渡部
3月7日(月)渡部建設(株)(渡部稔代表取締役)が重機による小中学校グラウンドの雪割り作業をして下さいました。
この作業は同社が例年、地域貢献活動の一環として取り組んで下さっているもので、今年は雪が多く降雪累計は10mを超えていましたが、この雪割り作業によって雪解けも進み、子ども達の体育授業や部活動、外遊びも早く行うことができます。

20160304鯨博士二人会が開催されました

20160304鯨博士二人会
3月4日(金)ゆめっくるホールで「鯨博士二人会」が開催されました。
国立科学博物館の蔡政修(ツァイチェンシュー)博士が鯨の分類や進化について講演を行いました。また、田中学芸員も沼田の新しい化石研究について発表を行い、参加者からは昔のヒゲクジラの食べ物や現代のシロナガスクジラの生息数などについて質問が行われました。

20160303旭寿園と和風園に桜餅のプレゼント

20160303とっておき豆工房桜餅
3月3日(木)ひな祭りのこの日、特別養護老人ホーム旭寿園(谷口勲園長)と養護老人ホーム和風園(安念昌典園長)に桜餅のプレゼントが届けられました。
とっておき豆工房(横山喜代子代表)のメンバーが毎年、ひな祭りに合わせて入所者の皆さんに食べてもらいたいとプレゼントしているもので、今年も両園に130個の桜餅のプレゼントをいただき谷口園長も「毎年皆さん楽しみにしています、ありがとうございます。」とお礼を述べると、横山代表は「毎年の行事、皆さんに食べていただければ私たちもうれしい」とお話されていました。

20160302おんがくの集い実行委員会が寄附

20160302おんがくの集い寄附
3月2日(水)おんがくの集い実行委員会の市橋静代実行委員長が町長室を訪れ、2月28日(日)に開催されたチャリティーコンサート会場で出店していたフリーマーケットなどの収益金2万397円を「ふるさとづくり基金」へご寄付いただきました。

20160301廣瀬七海さんNECレッドロケッツに入団

20160301廣瀬さん
旭川実業高校を卒業しVプレミアリーグのNECレッドロケッツに入団が内定している廣瀬七海さん(高穂)が、3月1日(火)町長室を訪れ入団に向けての決意や沼田町の子どもたちにメッセージを寄せてくれました。
沼田中学校時代には北海道選抜に2回選出され、また旭川実業高校時代にはバレーボール全日本女子ジュニアに選抜され国際大会を経験するなど将来を有望されている選手です。
チームでのポジション争いや活躍について聞かれると「ゆっくりと体作りをしてチームに貢献していきたい」と控えめに話してくれましたが、2020年の東京オリンピックに出場することが夢と力強く話してくれました。
最後に沼田町の子どもたちに向けて「強い意志を持ってやっていたら夢は叶う、目標をしっかりと持って頑張ってほしい」とメッセージをいただきました。

20160301地域おこし協力隊に委嘱状

20160301協力隊
3月1日(火)地域おこし協力隊への委嘱状の交付が行われました。
8人目の委嘱を受けたのは東京都出身の岡本安正さんで、2年後の新規就農に向け町内で農業支援を行いながら農業実習を行っていきます。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR