20160429化石館オープン

ブログ用
4月29日(金)化石体験館がオープンしました。
オープンを記念して、田中学芸員によるトークイベントが開催され、1985年に沼田町から発見された「ヌマタネズミイルカ」の化石は、世界で一番状態が良く、全体の化石が発掘された奇跡的な発見と言われているなど世界の研究所から注目されている。今後新たな発見の可能性もあるなどわかりやすく話していました。
スポンサーサイト

20160427高橋はるみ知事「北のほたるファクトリー」を視察

高橋知事
4月27日(水)、知事の地域訪問に伴い、高橋はるみ知事が本町を訪れ「北のほたるファクトリー」を視察しました。
視察では、ファクトリーで製造中の缶詰製品の作業工程を見学。門間工場長が製造工程での食品衛生への取り組みを説明し、徹底した衛生管理に深い関心を寄せられておりました。
その後、北のほたるファクトリーの主力商品であるトマトジュース・トマトケチャップを試食。「地元農家さんが丹精込めて栽培したトマト。道内だけでなく首都圏などに販売すればこの美味しさを伝えられ、販路が広がるのではないか」と激励してくれました。

20160426B&G財団よりリニューアル費用の助成を受けました。

ブログ掲載用(20160426)
 4月26日(火)、B&G財団(東京都港区 会長 梶田 功)より沼田町B&G海洋センターの施設修繕等に係るリニューアル費用としての助成を受け、B&G財団 菅原専務理事より「助成決定通知書」の授与を受けました。 
 この助成は、各地のB&G海洋センターを対象に施設修繕や機能向上に必要な経費の助成を行っており、2016年度は21道県36市町村の37施設に対し、総額5億6240万円の修繕助成金交付を決定。助成金額1000万円を超える26自治体についてB&G財団が助成し決定書授与を行っております。
 菅原専務理事より「この助成は、優良な施設運営をしている自治体を選定している。沼田町は着衣泳などの事業により特Aの評価で決定されました。リニューアル後も色々な事業を実施して地域の皆様に利用される施設運営をお願いしたい」と述べられました。
 今回の修繕では、建設後24年を経過し、風雪などにより錆が発生した上屋鉄骨や、経年劣化して破損したシャッター、老朽化した給排水設備などの改修を実施。安全性、利便性を高めたうえで着衣泳教室や高齢者を対象とした水中ウォーキング教室などを開催しながら、更なる利用者の増加に努めます。

 

20160425沼田町功労者表彰式

功労者表彰ブログ写真
(左から、日暮茂男さん、絵内勝己さん、上野敏夫さんです。)

4月25日(月)、ふれあい「すこやかホール」で平成28年度沼田町功労者表彰式が行われました。
今回表彰を受けたのは、教育委員4期16年、教育委員長として4年3ヶ月務められた日暮茂男さん、町議会議員を4期16年務められた絵内勝己さん。同じく町議会議員3期12年務められた上野敏夫さんの3名が自治功労で表彰されました。
また、表彰式のあと役場前庭にある開拓記念碑前で、開拓記念式が執り行われました。

20160425パークゴルフ場オープン!!

パークゴルフオープンブログ写真
4月25日(月)雨竜川運動公園パークゴルフ場がオープン。町内外から多くの方が久しぶりのプレーを楽しみました。
オープニングセレモニーでは生沼教育長が「パークゴルフは手軽に出来、健康的なスポーツ。皆さんに楽しんでいただけるようしっかりとコース管理をしていきたい」と挨拶し、参加者は早速それぞれのコースに分かれてスコアを競い合っていました。
また、オープン記念として沼田町ライオンズクラブ(松田輝生会長)から、集まった方々に健康増進の意味を込めて、沼田町産のトマトジュースが配られました。

20140422春の火災予防パレードの実施

ブログ写真掲載用
4月22日(金)、春の火災予防週間に伴い全町防火パレードが行われ、大原正己団長は「町民の安全の為、火災予防週間に伴いパレードを通じてPRして下さい」と団員へ激励を述べられました。
消防車両5台により、2時間をかけ町内一円を巡回し火災予防のPRを行いました。

4月14日発生の熊本地震への義援金を受け付けています。

義援金
平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害がでております。
この災害で被災された方々を支援するため、沼田町では義援金BOXを役場庁舎1階正面玄関前、健康福祉センター1階カウンター前に設置致しました。
皆様からの義援金は日本赤十字社を通じて、被災地にお届けしますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。

20160407沼田小学校入学式

20160407沼小入学式1
4月7日(木)、春らしい陽気の中、沼田小学校(元木和芳校長)で入学式が行われ、男女合わせて14名(男子6名・女子8名)が沼田小学校に仲間入りしました。
元木校長から「立派な沼田小学校の1年生になるために3つ話します。1つは早く校歌を大きな声で歌えるようになること、校歌にはみんなの願いが込められています。2つ目は、早寝早起き朝ごはんをしっかりと食べること。3つ目は元気よく挨拶をすること。「ありがとう」や「ごめんなさい」もしっかり言って、6年間がんばって下さい。」と式辞を述べられました。
新1年生の紹介では先生から名前を呼ばれると大きな声でしっかりと返事をしていました。
6年間、友達と仲良くがんばってください!

20160406沼田中学校入学式

20160406沼中入学式
4月6日(水)、沼田中学校(小川 勉校長)で平成28年度の入学式が執り行われました。
今年の新入生は男子7名、女子11名の計18名。少し緊張した様子でしたが、担任の先生の呼名に大きな声で返事。
小川校長は、「外は快晴。新入生たちの清々しい返事に感激した。2つの言葉を贈ります。ナショナル・スタンダードとローカル・オプティマム。世界に発信できる力と北海道中の期待に応えられる力を養って欲しい。」と式辞を述べました。
新入生代表の沼本千穂さんが「授業についていけるか?先生方が厳しいか?期待と不安がありますが、部活動は楽しみ、何事も最後までやり抜きます。」と代表の言葉を述べました。
真新しい教科書を手に長いようで短い3年間のスタートです!

20160401認定こども園の開所式と入園式

20160401テープカット
4月1日(金)沼田認定こども園(土肥芳子園長)の開園式と入園式が行われました。
開園式では、篠田理事長より「町内にいる子供がみんな入れ、ご両親が安心して預けられる施設にしていきたい」と式辞を述べられました。
篠田理事長、金平町長、渡邊議長、青木教育委員長、藤田育友会会長、松尾PTA連合会会長によるテープカットが行われ、沼田認定こども園がスタートしました。
20160401入園式
開園式後は、50名の元気いっぱいの子供たちを迎え記念すべき第1回入園式が行われました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR