20170319沼田認定子ども園卒園式

ブログ2
3月19日(日)、沼田認定子ども園(土肥芳子園長)において、第1回目の卒園式が執り行われ、10名の園児が卒園しました。
卒園児は園長先生から卒園証書を手渡され、ステージ上で「小学校では勉強をがんばりたい」など一人ずつ小学校入学への豊富を発表しました。
挨拶で土肥園長は「入園したての頃を思い出しながら証書を渡しました。先生と呼んでくれた日のことを昨日のように思い出します。たくさんの幸せをありがとう。みんながランドセルを背負って小学校に通う日を楽しみにしています。」と園児に優しく話し、金平町長は「卒園される皆さんおめでとうございます。4月から仲良く楽しく小学校に通ってくださいね。」とエールを送っていました。
スポンサーサイト

20170318沼田小学校卒業式

ブログ
3月18日(土)沼田小学校(元木和芳校長)において、第107回目となる卒業証書授与式が執り行われ男子16名、女子12名の計28名が卒業しました。
元木校長から生徒一人ひとりに卒業証書が手渡され、生徒は「中学校では勉強と部活を両立できるよう頑張りたい」「6年間どうもありがとう」など、決意や感謝の言葉を涙を浮かべながら述べていました。
式辞で元木校長から「卒業おめでとう。今手渡した卒業証書は君たちの成長の証です。支えてくれた人への感謝と何事も諦めず挑戦する意思を持ってこれからも頑張ってください。」とお話があり、式の最後に、在校生と卒業生で呼びかけを行い、全員で「旅立ちの日に」を合唱しました。

20170316旭川医大の学生が小学校でドラッグについて授業

ブログ
3月16日(木)旭川医科大学Med-Edu(メド・エデュ)に所属する学生が、小学校にて5年生にドラッグの危険性について授業を行いました。
Med-Eduは旭川医科大学に在籍する医学生・看護学生で構成された学生団体で、今回授業ではドラッグが身体にもたらす悪影響について教えていただきました。
最後、実際にドラッグを勧められた場合どのようにして断るかを一人ずつ発表しました。

20170311北竜開拓120周年

ブログ北竜
3月11日(土)北竜開拓120周年記念式典が執り行われ、先人の労苦に感謝しました。

北竜のはじまり
明治30年ごろの沼田は雨竜村管轄でしたが、同32年に北龍村として独立(現在の北竜町と沼田町)、そして大正3年に北龍村から上北龍村(現在の沼田町)として独立した際、幌新太刀別川を境界としたため、現在の北竜・五箇山・恵比島は昭和18年まではまだ北竜町の管轄でした。
しかし北龍村の役場移転問題で和に移転する際、この3部落から陳情書が出されたことから当時の沼田村に編入しました。そして、昭和25年字名地番改正により北竜・口美葉牛を北竜2、五箇山を字北竜の字名に改正、北竜市街を北竜第1、口美葉牛を北竜第2、五箇山を北竜第3とし、現在に至ります。

20170311おんがくの集いが開催されました

ブログongaku
3月11日(土)町民会館で「東日本大震災復興支援第5回チャリティーおんがくの集い」が同実行委員会の主催により開催されました。
音楽を通じて東日本大震災の復興を支援しようと、今回5回目の開催となるおんがくの集いでは、沼田吹ガールズによる演奏や全日本歌唱力選手権「歌唱王」で決勝進出された佐々木唯菜さんによる歌が披露されました。
なお、この日の収益はコンサート経費を差し引いて、全て「日本災害復興支援特別基金」、学生ボランティア団体「みちのくキッズ※」へ寄付されました。

※東日本大震災の影響を受けて札幌に来た子どもたちを迎え入れ、札幌をスタート地点だけではなく、子どもたちがいつでも帰ってこられる「ホーム」にすることを目的に活動している学生団体。

20170308 3町特産品活用事業が開催されました

ブログ3chou
3月8日(水)小平・幌加内・沼田3町広域振興協議会主催により3町特産品活用事業が開催されました。
講師にはフードプロデューサーとして、松田真枝先生をお招きし、3町の特産品を活用した料理を提案していただきました。
料理は小平町のルルロッソ・ほたて、幌加内町のそば焼酎・そば粉、沼田町のトマトケチャップ・トマトソースなどを活用したもので、調理された特産品に参加者は「それぞれの相性がよくておいしい」と話されていました。

20170307絵内氏に消防協力者表彰

ブログeuchi
3月7日(火)絵内勝己氏に消防協力者表彰が贈られました。
この表彰は消防行政に対し功労のあった個人及び団体に贈られ、本町より長年消火栓の除雪にご尽力いただきました絵内氏に、深川地区消防組合岡部消防長より表彰されました。

20170303とっておき豆工房より桜餅のプレゼント

ブログmame
3月3日(金)ひな祭りのこの日、特別養護老人ホーム旭寿園と養護老人ホーム和風園に桜餅が届けられました。
とっておき豆工房(横山喜代子代表)の皆さんが、毎年ひな祭りに合わせて入所者の方に食べてもらいたいとプレゼントしているものです。
今年も両園に約300個もの桜餅をいただき、「毎年皆さん楽しみにしています。ありがとうございます。」と旭寿園園長からお礼が述べられ、とっておき豆工房の皆さんは「皆さんに喜んでいただいて私たちも嬉しい。」と話されました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR