FC2ブログ

沼田学園運動会

IMG_3903 ブログ決定
4月に開園した沼田学園(疋田博和学園長)の運動会が、「仲間と協力し、運動会をもりあげて赤も白も力を合わせて、あきらめないで頑張ろう」をテーマに、小学校グラウンドで開催されました。
 合同競技では恒例となった「デカパンリレー」や今年初めての競技となった「とんとんトンネル」では、仲良く息のあった競技を行いました。また、小学生競技の準備に中学生がお手伝いするなど協力しながら、元気いっぱいにそれぞれの競技が行われました。
スポンサーサイト



沼田小学校田植体験

沼田小学校田植体験
5月24日(木) 沼田小学校(疋田博和校長)の5年生18名が昔ながらに手で植える田植え農業体験を行いました。
天候にも恵まれた中、児童はJA北いぶき職員から植え方の説明を受け、スノークールライスファクトリー南側、5aの水田に「ななつぼし」の苗を1本1本丁寧に植えていました。水田の中での歩き方や苗の扱い方など、児童同士で相談し合い、農業のおもしろさ、大変さを感じていました。
今後は苗の生育状況の観察や収穫作業を体験し、刈り取り後のお米は児童にプレゼントされる予定です。

20180522新嘗祭献穀御田植え祭

御田植際ブログIMG_2972
宮中恒例行事の新嘗祭(にいなめさい)に献上する米の「お田植祭」(おたうえさい)が「献穀田」(けんこくでん)として指定された更新の岡田聖人さんが所有する水田で執り行われました。献穀田は毎年、北海道で2ヵ所選ばれ、今年度は、檜山管内今金町の農家の2戸が選ばれました。北いぶき農業協同組合の水田が選ばれるのは10年ぶりです。この日は、農業関係者など約70名が宮中へ献上するお米が豊かに実るよう祈願しました。その後、早乙女姿の女性6名が水田に入り「ななつぼし」の苗を丁寧に手植えしていきました。
 耕作者の岡田さんは「米どころ沼田を代表して、出来秋にはいいお米が献上出来るよう育てたい」と話していました。
今後は、9月下旬に「抜穂祭」(ぬいぼうさい)(収穫)を行ない、精米5合を献上する予定です。

化石体験館オープン

ブログ用
4月29日(日) 化石体験館がオープンし、町内外から多くの方が訪れました。
オープンを記念して、木村方一名誉館長(北海道教育大学名誉教授)、田中三郎指導員を講師にお迎えし、トークイベントが開催され、「ヌマタカイギュウ」や「タカハシホタテ」などについてのお話があり、化石の歴史を唄も交えながらわかりやすく来場者に伝えました。
オープニング企画として、「お楽しみ抽選会」が行われたほか、「ミニ発掘」や「レプリカ作り」など、来場者は日常では味わえない、太古の体験を楽しみました。

町民パークゴルフ場オープン

ブログ用決定
4月29日(日) 町民パークゴルフ場がオープンし、来場者は今シーズン初のプレーを楽しみました。
オープニングセレモニーでは吉田教育長から「今年も、多くの方々にご来場いただきたい。健康づくりや憩いの場としてご利用してください。みなさまのご健康と良いスコアが出ることをお祈りしております。」と挨拶がありました。
早速、来場者はそれぞれのコースに分かれてスコアを競い合いました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR