FC2ブログ

平成30年7月豪雨災害への義援金を受け付けています。

IMG_7206ブログ
 西日本を中心とする豪雨災害で被災された方々の支援を目的に、日本赤十字社沼田町分区では、町内の各施設に「義援金箱」を設置しています。
義援金は、日本赤十字社を通じて被災地にお届けいたしますので、皆様のご協力をお願いいたします。

◇設置施設◇

 ・役場庁舎1階窓口 
 ・健康福祉総合センター1階窓口
 ・暮らしの安心センター 
 ・まちなかほっとタウン物産サービスセンター
スポンサーサイト



20180714町長がバスガイド

バスガイド1
7月14日(土)(株)シィービーツアーズ(戎谷 侑男 代表取締役社長)が主催する「町長がバスガイド~沼田町長編~」が開催されました。
 金平町長がバスに同乗し、歴史や観光スポットを24名のツアー参加者に紹介しながら、あんどん製作現場の見学や「明日萌駅」でのテレビドラマロケ地見学、化石体験館での「ミニ発掘体験」などを行いました。
 参加者からは「今まで沼田町に来たことはないが、今回のツアーで元気なまちだと感じた。夜高あんどん祭りを実際に見てみたい」など、沼田町の魅力を存分に味わっていただきました。

20180712合同防災訓練

20180712合同防災訓練
7月12日(木)沼田中学校グラウンドにおいて、北海道警察、沼田消防支署及び沼田町による合同防災訓練が行なわれました。
この訓練は、沼田市街地に震度6強の大規模地震発生を想定し行なわれ、付近住民約45名が参加し、自宅から沼田小学校正面玄関前の避難者受付まで徒歩で来る模擬避難を行ないました。また、沼田小学校児童と沼田中学校生徒は、緊急防災無線で地震発生の放送と同時にシェイクアウト(机の下に避難)を行ない、突然の災害発生への対応を学習しました。
その後、北海道警察、沼田消防支署による「倒壊家屋からの避難者救助」や「閉じ込められた車両からの救出訓練」、北海道警察ヘリコプターによる負傷者搬送など、実践さながらの訓練を披露し、参加された方々は災害の恐ろしさや救助の方法などを直接見て、住民一人一人の防災意識を高めることが重要だと再認識した合同防災訓練となりました。

20180710沼田消防演習

消防演習ブログ用IMG_6500
7月10日(火)役場前駐車場において、深川地区消防組合沼田消防団(大原正己団長)による消防演習が行なわれました。
開会式では金平町長から「日頃より地域住民の安全安心を守るため日夜、励まれていることに感謝申し上げます。日本各地で大雨等による被害が多発しており地域の安全対策の充実が必要です。本町においても地域防災力の強化を推進してまいります」と挨拶がありました。
今年は沼田消防創立110周年・ラッパ隊発足40周年の記念演習として行なわれ、消防団員による規律訓練・ポンプ車を使用したポンプ操法や、大規模地震が発生し、倒壊建物内に住民が取り残されていると想定した救助の訓練を今年初めて披露し、最後は一斉放水訓練を行い、日頃の訓練の成果により消防団員の方々は規律ある俊敏な動きを見せていました。
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR