20180522新嘗祭献穀御田植え祭

御田植際ブログIMG_2972
宮中恒例行事の新嘗祭(にいなめさい)に献上する米の「お田植祭」(おたうえさい)が「献穀田」(けんこくでん)として指定された更新の岡田聖人さんが所有する水田で執り行われました。献穀田は毎年、北海道で2ヵ所選ばれ、今年度は、檜山管内今金町の農家の2戸が選ばれました。北いぶき農業協同組合の水田が選ばれるのは10年ぶりです。この日は、農業関係者など約70名が宮中へ献上するお米が豊かに実るよう祈願しました。その後、早乙女姿の女性6名が水田に入り「ななつぼし」の苗を丁寧に手植えしていきました。
 耕作者の岡田さんは「米どころ沼田を代表して、出来秋にはいいお米が献上出来るよう育てたい」と話していました。
今後は、9月下旬に「抜穂祭」(ぬいぼうさい)(収穫)を行ない、精米5合を献上する予定です。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR