FC2ブログ

20191124まちづくりの視点からみた鉄道を考えるシンポジウム

★IMG_1534
11月24日(日)ゆめっくるで「まちづくりの視点からみた鉄道を考えるシンポジウムが開催され、町外からの方も含め約80名が参加しました。
株式会社日本旅行北海道の永山茂地方創生推進室渉外部長が「まちの魅力・潜在力を活かしたまちづくりと地域交通」と題し講演を行い、道南いさりび鉄道の取り込みを例に「知恵と情熱と地域の人とのコミュニケーションでまだまだ活性化できる」と話されました。
 その後、吉住観光協会長と横山町長を交えてパネルディスカッションが行われ、吉住会長は「存続だとか廃止とかの議論ではなく、交通デマンドはどこにあるのか?過疎地域におけるスマートモビリティなどの議論もしていきたい」と話され、横山町長は「鉄道という財産を将来に残す責任がある。また、将来の労働力不足などの問題も考えられるため農水産物の輸送のためにも鉄路は残すべきだ」と訴えました。
スポンサーサイト



プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR