20120420雪の科学館 雪入れ作業

20120420雪の科学館雪入れ
 熱い夏でも温度5℃以下で湿度もすごく高く、食物の貯蔵に適している「雪の科学館」の雪入れ作業が始まっています。
4月20日(金)は、駐車場に積もっている雪を大型ロータリーでハードコンテナに雪を入れ、フォークリフトで雪の科学館に運び入れました。運び込んだ雪の量は、ハードコンテナ約20ケースで1つの重さは約2㌧あります。
雪が解け始める夏の期間は、沼田式雪山センターから雪を運び入れ、気温の上昇を防ぎ、常に一定の温度と湿度に保たれ、また、町民ならどなたでも申込みすれば利用できる、この巨大冷蔵庫「雪の科学館」で貯蔵した根菜類は、糖度が増すなど世間から注目を浴びています。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR