20120612小学4年生がメロンの植栽体験

20120612小学4年生がメロンの植栽体験
 子供達に農業の良さを知ってもらったり食べ物の作られる過程を知ってもらうために農天気(のうてんき)の会(藤村富士子代表)が主催となり、沼田小4年生が6月12日(火)メロンの植栽体験をしました。
農天気の会は、農家の主婦で構成されており、農薬や保険など幅広い勉強をしているグループです。そのような中で会では、平成15年から小学生にメロンの定植体験の場を提供しており今年で9年目となります。
 この日は、更新地区の辻則行さんのビニールハウスで定植の方法を会のメンバーに習い、普段なかなかすることの無い作業に戸惑いながらも一株ずつ丁寧に植えていきました。
 参加した小学生からは「メロンはどれくらいの期間で食べられるようになるの?」「メロンは何個くらいできるんですか?」などの質問があり、中には「メロンのツユが付くとなんで痒くなるんですか?」と難しい質問も飛び出しました。
最後に農天気の会のメンバーから「メロンには体に良い成分がたっぷり含まれているので皆さんメロンをたくさん食べてください!」と声をかけられていました。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR