20120823小矢部市・沼田町青少年交流事業歓迎式

20120823小矢部市・沼田町青少年交流事業歓迎式
 沼田町開拓の祖である沼田喜三郎翁の故郷で、現在、町と姉妹都市提携を結んでいる富山県小矢部市から、8月23日(木)に青少年交流訪問団が来町。町健康福祉総合センターふれあいで訪問団の歓迎式が行われました。
 今回沼田町を訪れたのは、小矢部市立石動中学校の生徒10名、小矢部ロータリークラブの会員8名、引率の教諭や市教育委員会の職員3名の計21名。平成4年に沼田町の訪問団が小矢部市を訪問したのがきっかけで、今年で記念すべき20回目の交流となっています。
歓迎式の冒頭の挨拶で金平町長は「明日からちょうど36回目となる夜高あんどん祭りが始まります。津沢の物とはまた違うので、沼田町で貴重な経験をしていただきたい」と挨拶。訪問団を代表して石動中学校の山下均校長が「小矢部を出発した時は34~5℃くらいの気温で、北海道に到着した時、外にクーラーがついているのかと思った。この交流を機に、子どもたちが両町発展の懸け橋となってくれれば」と北海道を訪れた印象を交えながら挨拶をしました。
 訪問団は、23日から4日間沼田町に滞在し、夜高あんどん祭りを始めとした様々な体験を経験する予定となっています。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR