20121218準備万端 火文字のタイマツ作り

20121218準備万端 火文字のタイマツ作り
 沼田町の一年をしめくくる恒例イベントでNHKのゆく年くる年で全国放送もされたことがある「温故知新」で行われる火文字のタイマツ作りが12月18日(火)に有志約10名と今年歩き隊に立候補した北海道新聞社の記者も参加し行われました。
 毎年大晦日に行われるこのイベントは、今年で14回目となり、町外からも多くの観光客が訪れます。
 今年の火文字の文字は、沼田小学校児童から募集し、新しい校舎でみんなでまた勉強する意味から「学」と決まり、火文字班の班長で毎年参加している春山顕一さんは作業中「今年も準備は着々と進んでいます。最高の火文字を輝かせますので皆さん見てください」と当日への思いを鼻息荒く語っていました。
 火文字の炎は、北海道神宮から夜通し歩いて運んで来た御神火で点火するもので、大晦日の年が変わる瞬間から五カ山牧場で鮮やかに浮かびあがり、天候の良い時は、沼田町市街からも見ることができます。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR