201309019月1日(日)、沼田町化石体験館の開館5周年を記念して講演とワークショップが開催されました。

 20130901沼田町化石体験館5周年記念講演会とワークショップ
9月1日(日)、沼田町化石体験館の開館5周年を記念して講演とワークショップが開催されました。
当日は開催中の特別展「追え!!謎の生物デスモスチルス」の最終日に当たり、この特別展のためにデスモスチルスの復元画を提供してくださった、足寄動物化石博物館新村龍也学芸員を講師に迎え、「ここまでわかった!デスモスチルス」と題した講演をおこなっていただきました。
 新村学芸員は若手ながら、これまでデスモスチルスだけでなくアショロカズハヒゲクジラなど、足寄に関係ある動物の復元を数多く手がけてこられた方です。講演にはジュニア化石クラブ会員のほか町民や、ホームページを見て来られたという札幌や旭川の方を含めて、20名ほどの参加がありました。
新村さんは最近の研究成果を基に、これまであまり泳ぎが得意ではなかったと考えられていたデスモスチルスが、活発に泳ぎ回っている様子を描いた根拠について触れられました。また、日米のデスモスチルス研究における違いについても紹介され、全く違った復元画が描かれていることについても興味深く話していただきました。
 後半のワークショップでは、今回テーマにするティラノサウルスは色だけでなく、羽毛があったかもしれないという点も含めてほとんどわかっていないので、自由に描いてくださいという説明がありました。そのおかげで、渋い色合いからカラフルなものまで、本当に様々な恐竜ができあがり、大人も子どももそれぞれに古生物を復元する楽しさに触れることができたようです。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR