20130925保健師が中学校で健康教育授業

 20130925保健師が中学校で健康教育授業
沼田中学校3年生が9月25日(水)に保健師から健康教育の授業を受けました。
保健体育の授業の一環として、「健康とは何か」「生活習慣病とはどんな疾病か」を学ぶことを通し、自分の身体・心・生活に関心を持ち、自分を大切にすることや自分らしい生活を送ることについて考える事を目的に、保健師が「生活習慣病とその予防」をテーマに学習をすすめました。
 9月19日に続く、保健師による2回目の授業で、生徒達は「生活習慣病とは、体の負担になるような生活習慣を続けることによって、引き起こされる病気の総称」と学び、三大死因(がん、心疾患、脳卒中)は生活習慣病が原因と教わっていました。
 また、生活習慣病を予防する為には、「食事」「運動」「睡眠」「禁煙」そして最後の手段として「薬」が必要と学び、最後にグループに分かれて生活習慣病予防の為に“今”生活をどのように変えたら良いかを考えていました。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR