20131005沼田町や炭鉱を学ぶ「ぷらぷら沼田」が開催されました

20131005沼田町や炭鉱を学ぶ「ぷらぷら沼田」が開催されました
 爽やかな秋晴れの中、NPO法人炭鉱の記憶推進事業団が主催し、NPO法人北海道冒険芸術出版の堀直人編集長がガイド役の「ぷらぷら沼田」が、10月5日(土)沼田町内で初めて行われました。
 これは、かつて炭鉱のあった町をぷらぷらと歩き、そのことによってしか感じることのできないまちの空気をみんなで楽しむ今年8回目のイベントで、今回は、札幌などから11名の方々が参加しました。
 石狩沼田駅に集合した参加者は、駅周辺を散策。物静かな街並みにも「夜高あんどん祭りの時は多くの人が来てるよね」と語り合いながら、途中立ち寄った呉服店では、沼田町を切り拓いた沼田喜三郎の話を思いがけなく聞くことができ、参加者は満足げでした。
 その後、ほろしん温泉ほたる館に移動した参加者は、炭鉱資料館を訪れ、かつて栄えていた炭鉱の写真や資料を見ながら、当時の様子を想像し、札幌市東区から参加した佐藤友哉さん(37)は、「炭鉱の跡地などに興味があり参加した。いろいろな話を聞けて楽しかった。今度は沼田町のイベントにも来てみたい。」と感想を語っていました。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR