20140305まちのこれからを考える会

20140305まちのこれからを考える会
3月5日(水)に、沼田町健康福祉総合センター「ふれあい」で、「まちのこれからを考える会」が開かれました。
「まちのこれからを考える会」は、医療・福祉、住宅、買い物、移動などの課題に対応する必要がある事から、今後の沼田町を考え、より住みやすいまちづくりを目指し、沼田町農村型コンパクトエコタウン整備基本構想の策定に向け、町民からの意見を聞く為に、町が主催しました。
全国各地でまちづくりに携わっている構想策定委託業者の「株式会社Studio‐L」の山崎亮社長は、「何歳の時、どうありたいか」「その実現の為には課題は何か」をテーマに考えてほしいとお話がありました。
町民約50名の参加者は、9グループに分かれ、「ワークショップ」という話し合いの方法を用いて、ワークショップの基本ルールである「意見の批判をしない」「話を最後まで聞く」「全員が意見を出す」「面白い意見に便乗する」を守り、みんなが話しやすい雰囲気を作り出しました。
各グループでは、一人ひとりが付箋紙に自分の目標を書き、似ている意見をつなげ、関連性を見出していました。最後の発表では、話し合いの中で、一番盛り上がった内容を他のグループに伝えていました。「趣味を楽しむためには、仲間や健康を大切にしなければならない」などの意見が出だされました。
沼田町農村型コンパクトエコタウン整備基本構想は、今回出された意見も参考に、3月末に完成予定で、4月以降も定期的に勉強会を開催し、町民と共に計画づくりが進められます。
スポンサーサイト
プロフィール

numatakouhou

Author:numatakouhou
北海道沼田町広報です。
2011年12月から始めました。
今後ともよろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR